--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017
02.15

トリのモビール①。

Category: ●Hand Made
何だかんだで毎日が何となく慌ただしく、
入学して1ヶ月すればだいぶ落ち着くのか・・・は微妙です。
遂に遂にの部分もあり、許可次第でまた人生が違う軌道に向かいそうです。

気が付けば節分で、気が付けばバレンタインでした。
ワープしてるなと思う程あれこれあり、
別に参加もしない卒園式後のお別れ会の段取りもしてます。
5分の3位は参加される様ですが、
結局ぼっちの私にとってはどっちでもいい感じ・・・
少しでも時間は空白にしておきたい部分もあったりと
そんな事を感じながら目前に迫るのがひなまつり。





玄関のニッチ、今まで殆ど可愛がってもいなくて
きっとニッチが欲しくて堪らない人にとってはたまらない場所なのに
私にかかれば年がら年中ほぼ変わらないデザインで
誰かを出迎える飾り棚・・・
そろそろ頑張ってみるかと鳥を作り始めました。

ニッチってモビールを吊るす場所か?
お正月はお正月らしく1年を迎えた飾り棚だけど、
2月になってもお正月は変だと大き目のお花紙で変わった花を作りました。
花弁としてデザインしてあげると
小学生の時に良く作ったあの花も表情を変えるのです。
子供もビックリ。

3月はどうしよう・・・ガーランドか?





ひなまつりもある事だし、華やかにモビールにしよう。
そういう事でモビールにしました。

4月もモビールにしようかな。
12月はスノーフレークがキレイだけど、
4月って・・・何があるんだろうか。
また考えてデザインしてみようと思います。


これを作っていると
自分も上手になりたいと息子が言い出しました。
親の背中を見るって、きちんと見える形であれば
子供も 「こうしたい!」 と思うんだろうな。
現に外で働いているオトーサンには全く興味はなし。
興味がない以前に多分何をどうしてどんな事をしているかは
漠然としか分からないのでぴんとこないのだと思います。
ただ 「疲れている時は邪魔しない様にしよう。」 程度、
「家じゃ何もしない人」 なのです。
Comment:0
2017
02.10

凄い…。

Category: ●ハハ記
チョコレートがどうしても食べた飼った日、
運悪く連れていたのが夫だった。
「フトルゾ」 という魔法の暗号を言われたのでついついね・・・



超高カカオを掴んでしまった。
「チョコレートを食べている感覚」 ではなく、
カカオ豆だった。


住宅について学ぶ事もあるけれど、
次こそはと土地についても学ぶ事にした。
実際待っているのは親の介護問題もあるのかと思うし
これ以上実家からの距離を伸ばすとイッパイイッパイになる。
ただここは問題も多い地域でもある。
(多方向で物凄く悩ましい。)

私がするべきことは探す事と、諭す事、そして維持する事。
探すは土地、売却相手(まだ先)。
諭す先は夫や身内(知識が乏しいから反対が多い)。
維持するは夫の車と家計。
実際要らないのが夫の車だけれど、飴と鞭なんだ。
あの鉄の塊を維持しておけば私も割と楽に暮らせる。
(良く思わない、夫の母と弟一家。維持費が勿体ないとの事。)

土地を調べると色々な事が分かった。
今まで見た事のない様な地図、古地図、
そしてここら辺の歴史をしる事になった。
どうやら由緒ある場所らしいが、
過酷労働者のいた同地区の別の地域は・・・。
気にしない事も多いけれど、
何か住む気がしないのは何かの気があるのかもしれない。
農村と漁村どちらでも育った私が思う事は・・・
漁村には住みたくないって事くらい。
Comment:0
2017
02.10

布在庫。

Category: ●Hand Made
入学準備って地味に大変。
家にある生地もいいけど、
イマイチ私が活用しないのでどんどん在庫化していくの。

今度は2種を選んだ娘の生地を裁断し、
どうせだしと布在庫を引っ張り出したけど・・・





無地の水色って何に使おうとしたんだ?
とか、
イケア案外使える!
とか、
キャラクター・・・どうしよう。
とか、いろいろ思ってしまったよ。

トミカの生地は幼稚園に寄付してくれば良かった。
地味に余ってるポケモンとか、マリオが微妙だけど、
それ以上に派手に余ってるキルトのカーズに困った。
最終的にはうちには犬が居る(*‘∀‘)

私は最近多肉を増やす事が好きで、
エアープランツをもう少し増やしたいトコロ。
Comment:0
2017
02.06

2割の習得。

Category: ●My Home
この記事はブロとものみ閲覧できます

2017
02.01

スイミング教室。

Category: ●子供達の事
幼稚園のスイミング教室が最後でした。
基本年中の途中からは見学厳禁なのですが、
年長の最後だけは見学可能なのです。

ムスコの時は恐れをなして見学に行かず、
変な時間に出勤だった夫が見学に行きました。
ムスコの時のママ友の輪が強烈過ぎて、
ぼっちの私は混ざりたくなかった・・・だけ。





ちなみに私みたいな人は何人かいる様です。
旦那の事、家庭の事、見学も疎かに話している姿を見るのも嫌。
結局自分の居場所しか求めて居ないんじゃないかって思うのです。

ぼっち同士だと
「混ざりたくないですよねー!」 で盛り上がる。
「何なら山奥に住みたい。」 「私住んでるの!」 に発展する。
基本、誰のママかなんて覚えもしないけど・・・
何の支障もなかったりするので楽です (*‘∀‘)

本日も例に漏れず。
ワーキャー盛り上がるオバサン達。(明らかに私よりずっと年上。)
別に盛り上がりもしないけど、ママ友集団でナカヨシな私と同じ位の年代。
(今日集合すると事前連絡済らしい・・・。)
時々見ては 「○○くん(ちゃん)上手やね。習ってるんかな?」

何か疲れたので整理体操の頃に帰宅しましたが、
最後はお花を先生に渡したりするそうです。

といっても残念な事に整列させるのに押したり引っ張ったりする先生が居た。
水際は危ない事を教える立場なのに、
やってはいけない事じゃないかと思うけれど、
通常授業(習っている時) はその先生が入らないのでいいけど。
そんな人は教えるのもあまり上手ではないなというイメージ。
今まで習った先生で危なっかしいオバサン先生以外は全員優秀、
中でも娘のクラスの先生は中級クラス担当なので流石ですっ。
でも初級主任先生でも十分上達してました。
オバサン先生クラス(3クラス) は遊んでばかりで残念でした。
当たり外れがあるのも親としてはちょっと残念じゃないかな?





カカオ95%がビターっぷりが上るだけと思った私がダメなヤツでした。
町のイベントでカカオ豆を齧った事があるけれど、
そのカカオ豆のみの方が寧ろ美味しいんじゃないかと思った程。
カカオ豆を砕いてうまく纏めました位の感じ・・・
あのぅ 食べ物ですかね? これ。
そのままガリガリ食べる夫は馬鹿舌の持ち主です。
そして洗車して開けっ放しの水栓の脇から漏れる水。
節水・節電の出来ないヤツです(;´∀`)
ぽとぽととかれこれ丸5日は漏れてるな。
明日の弁当は人参尽くしにしておこうかしら。
安いもやしでもいいかも~。
Comment:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。