--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
11.19

ハレノヒ。

Category: ●Hand Made
11月9日の事


今年は娘の七五三。
男の子の方が着物は高い気がするのだけれど、
女の子の方があれこれと準備で出費が嵩む。

特に髪の毛とメイク。
髪の毛は結って簪を付ける。
七歳になるとこれが簪だけじゃなくなる様子。
それに簪が豪華になる様子。

つまり、自分で摘む術を覚えればいい。
それだけ。


カミカザリ 1


取り敢えず「デキルカナ」の要領で作ってみた髪飾り。
土台に布を貼り、それに丸つまみの花びらを5枚。
デキルカナ 程度のものなので裁断はテキトー。
全てが大きさ違い。


気に入っている様なのでヨシとしよう。


カミカザリ 2



本番。

縮緬って生地は本当に扱い辛い。
伸びる、曲がる、縒れる、縮む、滑る・・・のエンドレス。
ここに便利なのがクリップ。
変なニット生地みたいに裁断すると丸まるがないのが唯一いい所。

気付いてしまった事。
縮緬ってね、柄物だとえらく高級だという事。
まー、娘の着物もそれ相応のものだったのでそこはケチる場所じゃないね。
なんて事を思い、必要最低限の買い物をし帰宅。



スタート



5c、4c、3c の型紙を厚紙で。
使用した厚紙は通称 板目紙。
これが正解。
薄っぺらい紙だと絶対失敗すると思う。

5cはメインの大きい飾り。
4cは小さい飾り。
3cは葉っぱと藤飾り。

7cを三角に切る方法もあったけれど今回は3cで剣つまみの予定。


5枚


5枚花びら。
接着してないとスッカスカ。
でも接着するとどうなんだろう。
梅になる。



今度は


7枚


7枚花びら。
接着してないといい感じの花になる。
ちょっと洋風。


どうするかは乞うご期待。
それよりも出来るんだろうか・・・。謎
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。