数日間死んでました。

と、言うかこれから本格的に死ぬのかも。

流行のアイツに最初に乗っかったのは我が家のムスコちゃん(4さい)。

タミフルで若干?神経がやられて本気で焦ってしまいました。

意識が遠退いて、大好物のイチゴにすら反応せず、

目をカーッと見開いて瞬きもしないんですよ!!!(勿論焦点も合わさない)

病院で診断された翌日にはムスメちゃんもインフル感染しました。


ニイチャンはいつもタイミングが悪いので救急外来を受診しますが、

今回は初めて休日当番医を受診しました。

高熱39.5度で 1時間20分待ち。

一番グッタリして動けないのに順番は廻らずでしたけど!!

片頭痛の薬だけを貰いに着てた人、一体何なんですか?

もう当番医でもあの病院は行かないかも。

だってねグッタリして動けないのに

「お掛けになってお待ち下さい。

 あはは~、空いてませんでしたね!」 って受付のオネーサン(?)。

18kgを抱えて立ってたら、心優しいオネーサンが席を譲ってくれました。

そのあと横に

「ここに座らせて下さい。よけてくれます?」

と、図々しいオバサン。

見てはいけない社会見学をした気分でしたけど、

まーグッタリしている人を先に回しましょうと思った訳です。


今はふたりともそれなりに元気にはなって来てます。

私は頭がズーンとしていて微熱があって喉が痛いんですけど。

これってもしかして人生初のインフル?

これだけの密度のインフル菌にまみれても風邪なんだろうか。

全て謎ですけど、案外動き回ると元気になれます。

きっと私の前世はカツオだと思えて仕方ないです。
スポンサーサイト
2012.02.07 / Top↑
Secret