上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑



あの日干されたのは、だーれ?


正解は。





クッション・・・だと思う。
あのヘンテコな彼等(確か猫だったっけ?)のパチモノ。
パチだからクマ・・・だと思う。

最近は子供のお昼寝の枕になってます。
その前はメルが良く尻に敷いてたっけ。 (そして叱られる)


お正月(3日)に宗像大社に行こうと思ったら凄い渋滞でした。
勿論帰宅しましたが、リベンジしました。(いつか忘れたけど近日中だったのは確か。)


 


オニイチャンはとっても泣き虫。
未だにオネショもしていて、オヤスミマンが手放せない男の子。
幼稚園なのでお昼寝の時間が無いだけ助かってるんだけれど・・・。

本人の本当のお願いは、ゴーカイレッドに会う事。
そしてダッコをして貰う事。
恐竜も見たいし、大好き・・・らしい、が 全て本当だろうか?
疑う理由はただひとつ。
ヘタレだからっ!!!


実家にも帰省。(確か8日頃)

 


この寒さで鯉の餌やり場(耶馬溪・某所) は鯉も閑散としてたけど。
でも人はそれなりに賑わっていたけど。

立て看板に 「カラスに餌をあげないで下さい。」 の文字。 (ちょっと前から存在する。)
ゴメンナサイ、餌付け常習犯は私と友達ですから・・・。
まだ誰もあげていなかった頃から楽しんでました。 (時効かしらね?)
だってね、キャッチが物凄くうまいんですよ!!
黒くなかったらカラスって人気の鳥になると思うんだけどなぁ。


 



最近では だーれもカラスに餌なんてやらない。


最近のお嬢様といえば。


 



何だか臭い感じ。
首凝りから色んな症状の出てしまった私。
頭痛や肩凝りだけじゃなくて、生活に支障が出ちゃいましてね。
光が物凄く駄目だったり、イライラしたり、動けない日もあったり。
でも何とか良くなりました・・・というか、生活可能レベルになりました。
メルソンを洗う暇はずっと取れなかったので放置してたら臭くなっちゃった。


 



はい。
「メンドクサガリ屋」 とも云います。
面倒なのは後で遣りたがる人間。
そうこうしている内にムスコが年中さんに進級しちゃいそう。
って、年中になれるんだろうか。笑

メンドウクサガリ屋なのに何度も中耳炎を繰り返すムスコに手を焼きつつ、
寒いが大嫌いな私には酷な日々が続く。
勿論、ムスメだって 「ニーチャンに負けるもんか!」 とばかりに鼻タレお嬢。

毎日の洗濯は私が大嫌いな天日干しではなく、乾燥機。
洗濯機買い換えてヨカッタ・・・
浄化槽を傷めつけてくれる食洗機の洗剤と格闘しつつ、
私のエコ生活は続いてるんだけれど、
完全にダンボールで堆肥を作るのはやめちゃった。 (でもコンポストは復活したい!)
エコってうちの町のゴミ袋が異常に高いので節約の一環として。
それが狙いなんだろうか!?
それなら 「私の実家の町を見習えー!」 と思うんですがね。
ゴミ袋代なしなエコな町。


 


それよりも 洗わなきゃだ。


メルはそれなりに従順なお犬。


 



離れた場所で 「オテ~」 と適当に言ってみると、お手の為だけにやって来た。
勿論、「メンドクサッ」 って態度でね。


初詣のお願い、
ニイチャンの 「ゴーカイジャーに会いたい」 は達成。
映画を見た後に会いました。(私見てないよ!!)
私はその間ムスメと一緒にお店をブ~ラブラ。
映画館から出てきたムスコは赤かった。
多分ね、血管が切れたんだと思う・・・変だったから。

その翌日には恐竜に会いに、いのちたび博物館(北九州市八幡東区)へ。


 


マンモスにも会っちゃった。
1歳でオムツが外れた私が唯一夜中にオネショをしたある日。
そう、原因はこのマンモス。
マンモスが鳴いてると思うと夜中にトイレに行けなかった。
マンモスの正体は父のイビキだった事には大きくなって気付いたけど。

ここのジオラマ館でヘタレなムスコが絶叫。
原因は私。
恐竜が鳴いた時に 「あ。何か食べられた。」 って言っちゃった(´∀`)
真っ暗な通路でそんな事言われたらヘタレは先に進めません。
恐竜の部屋で恐竜を見るや否や大絶叫。
感染させちゃったチビッコ、ごめんなさい。
うちのムスコは4歳にもなって究極のヘタレですので。
その後、「恐竜カッコイイ」 どころか恐竜の話はしません。

だだんだんの ケンタッキー食べたい! の名言に続き、
恐竜ジオラマ館での名言は ガスト行きたーーーい! でした。
何歳になっても何処かに行きたいらしい。
帰ってから言った一言。
「ヒヨコが見たい。動物園に行こう。」


痛いから解放された頃から頑張って来たもの。





ぐるんぱ 作りました。
全て手縫いで、何かしらのキットではないんです。
精密に縫ったぐるんぱ本体とは打って変わって、クッキーはテキトーに乗せてるだけ。
フェルトに刺繍が出来ず、断念してスタンプネームを打っちゃったよ。
勿論、ネームにはアイロンを掛けて・・・の工程なんてありませんよ。
洗濯したら間違いなく消えます。

これを作ってる時に思ったんだけど、びーさんのお店で働いている制服も欲しいよね。。
さーさんの工房で働いているぐるんぱも、
くーさんの工房で働いているぐるんぱも、
ぴーさんの工場で働いているぐるんぱも、
じーさんの向上で働いているぐるんぱも、
幼稚園のぐるんぱも全部。
でも作り上げたら私死んじゃうかも・・・と思いやめましたけど。




にほんブログ村
スポンサーサイト
2012.01.31 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://camelidae.blog.fc2.com/tb.php/880-74eff2d1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。