上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

沢山のコメントやメッセージなどなどありがとうございます。

お花も頂き、とても嬉しく思っています。

潮ちゃんは幸せだね。

納骨・・・どうしよう・・・。汗


メールやメッセージやコメントのお返事はゆっくりですが、

お返事させて貰いますね。




潮について記録を残しておきたいと思っています。

知って貰いたい事も多いので、敢えて限定にはしません。

今後の参考になればと思います。


そして続きが何個かあると思いますがボチボチ書きます。




☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚






潮は肝臓・胆嚢系の病気でした。

そして、貧血(肉球が白い、低体温)・栄養失調。



何故こんな症状が現れたのか。

それは1年3~4ヶ月前の除草剤事件からです。


薬物というものは目には見えず、数値に表れるとも限らず。

でも、体に蓄積されるものだという事は知っていました。

かと言って、完全に排除する事も出来ません。




メルうしはここ1ヶ月はゴハンをあげてもあげても太らない。

あげすぎると軟便や下痢が続く。

うちの子が下痢になりにくい手作りだって同じ。

そして、少しづつ体重も落ちていきました。

これが栄養失調の状態となるのです。

栄養が足りていないのではなく、何故か吸収されていない状態。

だけど栄養失調(与えていない)訳では無いという・・・。


病院では手作りが問題だとは言われず、

最初にお話していた除草剤の影響だろうと。

(メルの病院で漸く分かりました。)



激しい嘔吐をしていたので出るかと思ったウイルス反応は出ず。

出たのは肝臓のレベルが上がりすぎているという結果から。

先生を困らせたのは、メルうし共に同じ症状だという事から。


メルは少し遅く発病したのですが、

メルを調べた時には潮はもうこの世には居ない急死をしていました。

検査で思い当たる様な反応が出ない事。

遺伝ではない共通点がある事。

つまりそれは除草剤だろうという結果に繋がったのです。



結果が出るのには遅すぎた。

けれどどちらにしても手遅れだったには違いない。



潮は前住んでいた隣人に除草剤をかけられたと思います。

それが、慢性化して体内に残っては季節の変わり目の不安定な時期に悪さを繰り返した。

潮を我が子同然に可愛がったメルも同じく慢性化した除草剤の影響を受けました。

添加物を取ると剥げていた理由も、

慢性化した除草剤が悪さをしたと考えられるのかな?

1年数ヶ月間、手作りご飯が定着しました。

きっとこれから一生続く事でしょう。

おやつも手作り。

でもそれで良かった。



先生に言われたのは

「除草剤を掛けられた子なんて見た事ないので、

 正直言ってよくわかりません・・・。」 と。

普通そうだよね。

同じイキモノになんて除草剤は掛けない。

掛ける相手は草だから。

隣人は甘えた声を出した潮がうっとうしかったに違いない。

なぜ「撒きます」のヒトコト言ってくれなかったのかと思うと悔しくて仕方無い。

それっきり引っ越すまでは隣の人を見ていない。

(正確には隣の住人の娘で同居していない。)

「やばい。」 とでも思ったんだろうか。




潮は除草剤に殺されました。

たった3歳4ヶ月の命でした。

まだまだ成長まっさかりの子なのに・・・。


いつの間にか天真爛漫が大人しい子になった。

でもご飯の時はテンションが物凄かったから成長だと思ってた。

それはただ辛かっただけだったんだと今になって思います。

少しの変化は成長なのか?

それとも病気なのか?

成長なら病院に駆け込む必要は無い。

病気なら病院に連れて行かなければならない。
どう見分けたらいいんだろうか。
いつもと同じ元気があるのに。


食べ渋りをした日、お座りは出来た。

翌日のお昼には立ち上がる事が出来た。(後肢で)

「このまま良くなるかも!」 と思った日の夜、急変した。

そして23時前に意識が遠退き始めた。

急変した時には呼んでも変な方向を見ていた。

これが意味するのは後程分かった。

23時頃、もう立てないのに立ち上がって2回まわる。

そしてそのままメルの元に向かい、メルの上に倒れこんだ。

その時のメルは回復傾向にあり食欲もあってドロドロの食べ物は食べられた。

倒れこんだ潮は動かなかった。

動いていたのは心臓だけ。


23:20心臓が止まった。

辛かった顔も安らかだった。




今の我が家は潮を亡くして静かになっています。

やっぱり手が掛かる賑やかしいのは存在が大き過ぎます。

サークルを置いている部屋は今でも潮が居る感じ。

実際、お骨になってリビングでみんなと一緒に過ごしています。




追伸。
私のHNでリンク無しの変なコメントがきました。
虐待してるというアナタが虐待してるのではないですか?
したくなかったコメント投稿をアメーバユーザー限定にしました。
お手数かけます。




潮の真実が色んな方に知っていただける事を願って設置しました。

クリックで応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2011.12.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://camelidae.blog.fc2.com/tb.php/829-58ead7ea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。