どんどん恐ろしくなってきた除草剤。



前回の記録でオハゲも沈静かと思いきや、

ここいらで派手に暴れとこーとでもいう様な有様となりました。


確かにカイカイかもしれないけど、いつもより若干多目のカイカイをしてる位なのに・・




メルうし日和。-sec2-1



死にそうなピンク出現。

毛がすぐに毟れちゃうのでカキカキしてみると傷だらけになってしまう。


折角の上等な被毛があれよあれよと毟れていく現実とは一体ナニ?


メルは昔から肌が強い方ではないのは確かだけど、

あまり掻いてもいないのに危険なピンクになったのは潮についた除草剤を舐めてから。

それ以来、どうもおかしくなってしまった。


何の為に安いドッグフード(危険なもの)から、

人も食べていいと言われるドッグフードにしたのか。

何の為にお取り寄せをしていたのか。

何の為に手作りご飯をしたのか。


大して痒くもないけれど、この抜け毛を止める薬はやはりステロイドなんだろうか。

首の部分は未だどう見ても鶏ガラそのもの。





メルうし日和。-sec2-2


潮の変化。


昨年と変わらず手足が剥げる。

毟れていくのは仕方がないのかも知れないけれど、

メル同様 「痒い!」 といった感じではない。


どこもかしこも掻くわけでも無く、無闇に抜けていく感じ。




イチバン酷い部分がココ。




メルうし日和。-sec2-3


尻尾の付け根部分。

綺麗さっぱり剥げて、剥げた部分にカサブタ出現!

痒い素振りも見せず、時に剥がれては汁が出ている事アリ。


座って擦れたわけでもない、

座っても地面にはくっつかない部分のカサブタ。

確実に何かの毒がこうさせていると思うしかない。


このお薬もまたステロイドなんだろうか。

痛がる・痒がる・引っ掻き回すワケでもないので両氏要経過観察なう。

清潔・湿度・温度・ゴハン 等に気をつけ、寒くなる頃には治まるでしょー。


治まったところで、肝心の毒が抜けない限りは来年もコレなんでしょうね。



意外と除草剤を撒いている場所が多いのではないかと思います。

この季節に一部の草が枯れている場所にはくれぐれもゴ注意下さい。

全部が枯れずとも一部が枯れていれば除草剤使用の可能性もアリです。

スポンサーサイト
2011.08.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://camelidae.blog.fc2.com/tb.php/813-c3871ab1