上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
チョコレートがどうしても食べた飼った日、
運悪く連れていたのが夫だった。
「フトルゾ」 という魔法の暗号を言われたのでついついね・・・



超高カカオを掴んでしまった。
「チョコレートを食べている感覚」 ではなく、
カカオ豆だった。


住宅について学ぶ事もあるけれど、
次こそはと土地についても学ぶ事にした。
実際待っているのは親の介護問題もあるのかと思うし
これ以上実家からの距離を伸ばすとイッパイイッパイになる。
ただここは問題も多い地域でもある。
(多方向で物凄く悩ましい。)

私がするべきことは探す事と、諭す事、そして維持する事。
探すは土地、売却相手(まだ先)。
諭す先は夫や身内(知識が乏しいから反対が多い)。
維持するは夫の車と家計。
実際要らないのが夫の車だけれど、飴と鞭なんだ。
あの鉄の塊を維持しておけば私も割と楽に暮らせる。
(良く思わない、夫の母と弟一家。維持費が勿体ないとの事。)

土地を調べると色々な事が分かった。
今まで見た事のない様な地図、古地図、
そしてここら辺の歴史をしる事になった。
どうやら由緒ある場所らしいが、
過酷労働者のいた同地区の別の地域は・・・。
気にしない事も多いけれど、
何か住む気がしないのは何かの気があるのかもしれない。
農村と漁村どちらでも育った私が思う事は・・・
漁村には住みたくないって事くらい。
スポンサーサイト
2017.02.10 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。