--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
12.29

誕生日。

Category: ●子供達の事
見え辛い写真と共に。

息子の誕生日は高確率でケーキ屋さんはお休みです。
この日は買わずに私が焼くというパターンが多いのです。





チョコレート生地、チョコレートクリーム、
白糖サンド、トップはいちご。

散々余ったチョコレートでハッピーバースデー。
やっぱり薄くて剥がす時に大失敗しました。
ちょっとゴチャゴチャしたのも私としては気に入らないので
やっぱりプレートの方が好きです。



とうとう小学校も真ん中ら辺になってしまった息子ちゃま。
ギャングエイジと呼ばれる時期だけれども、
そこまでギャングにもなりきれないギャングです。
「糞婆って言ったらオカーサン出ていくから!」 って言ってると
娘が 「〇〇(自分の名前) も連れて行かんとばい。」 と言います。

興味のある言葉は 「住宅ローン」 意味は知らないらしい。
良く分からないみたいだから説明しておきました。
小1でも分かる感じでザックリと。
家の見学会で良く言ってたけど知らなかったのねという感じ。
住宅ローンも家賃もあまり変わらない所だね。
ただ会社からの手当ては全然違うけれども。
将来自分が家を買う時に住宅ローンはお家屋さんが教えてくれるのか
と言ってたけど、そんなに大事・・・なのか?
笑えてきます。

3年生の担任は1学期づつプリントを綴ったファイルを持ち帰り、
プリントを抜いてサインをして学校に持って行く様にしているみたいです。
確かに1年続けて使っていた1,2年に比べると量が全然違う。
1学期で3学期分位を綴る感じです。
その中に「お友達のいい部分を書こう」 という物があって
何かに例えるなら 「いいね」 なのです。
一度だけ先生にいいねをしてました。
何を考えてるのか良く分からない息子だけど、
学校では一生徒としてそれなりにやっていってるんだなと感じます。
家に到着すると一日の出来事をリセットするのは幼稚園からだけど、
色々考えてそれなりに行動はしている様子。
老若男女問わず仲良く出来るのを褒められてました。
取り敢えず、そこら辺の人と話し始めるのが息子の特徴です。
家じゃイラッとして私に怒鳴り散られてるけれど、
外じゃそんなに悪くはないのかも知れない。
逆に家でいい子、外じゃ卑怯な子の方が私も辛いし、
今のバランスのままにしておくのもいいのかもしれません。
もう少し 「気が付く」 人間になっては欲しいけど。

習い事は続ける様です。
〇会とスイミングはやめないそうです。
相変わらず良く分からない子ですが、人間関係は悪くもない様です。
チョモラもそんな賑やかではないし、
私に至っては物凄く人見知り(人が警戒するレベルのバリアで)なのに、
その辺遺伝はしてないのかも知れないな。

勉強はド真ん中。
運動は頑張ろう。
頑張ろうなのに嫌いにならないのは周りがいいのかもしれません。
娘は年長の最初に逆上がりをマスターしたのに、
息子は何の技も出来ないらしい・・・。
不屈のヒーン精神は未だ顕在です。
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。