--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
11.10

和裁と着付け。

Category: ●Hand Made
色々と順番(日付)通りのブログにはなりませんが
七五三に行きました。

それまでは本当に忙しくて、
あれやこれやと色んな草鞋を履いていた記憶。
最後らへんで風邪でぶっ倒れ、
そうはしてられないと思ったら良くなりました。
母の誕生日もあったので、七五三のケーキとバースデー
二台のケーキを作りましたが実際は3台です。
失敗したから。





これも大失敗。
こう見ると分からない部分もあるけれど、
半襟と襦袢の色が合っていない・・・つまりつける襦袢は
短襦袢じゃなくて長襦袢に、だったのです。

ひっさしぶりの和裁だったので忘れてた!!
大体襦袢が二つあるだなんてビックリしたのだけれど。
(腰巻もあり。初めて見たけど。)

前日に着付けリハに付き合ってくれた娘。
「そうだ!!長襦袢に付けるんだった~!!」 とすっかり忘れていた帯紐。
3本の1本は半分に切って縫い付けるんでした。


子供の帯の結び方がまたビックリで、
折り返しの部分をあげるらしいのですがうまくいかず。
(止めるベルトを持ってない。)
翌日帰宅後に折り返した部分を下げて着つけました。
ペッタンコの人なのでそっちの方がしっくり(;´∀`)

袴を2回、3才の女児祝着、7才着物・・・
一通り着付けを見様見真似でやってきましたが、
女児の方が楽しいかな~と個人的に感じました。
袴は結構難しくて、特に男児で暴れられると着せられない。


七五三については後々記録を残せるといいです。
4度目の和裁、ここでやっと着物の縫上げを覚えました。
そして紫の真実と深さ。
思い出したかの様に今朝起きるとガッツリ風邪を引いていました。
昨日の夕方から変だと思ってたのが的中!
だけど、ビックリした。
まさかのまさか。
スポンサーサイト

コメント
無事に付き添い母親もできたね、良かったです。
不参加なんて残念すぎるもの。
和裁は自分で着たらわかるんだけと、子供のはわからないよね。
風邪ぶり返してしまった?
お大事に、無理せず時々は手抜きよ (^人^)
shibacodot 2016.11.10 08:28 | 編集
結構嫌な事もあったけれど無事終了、良かったです(^_-)-☆
「倒れちゃマズイ!!」と真剣に思うと病も消えるものですね。
そこにビックリしちゃいました。笑

和裁、こことここをどうやって縫って~という初歩から謎で。
やっと4着目の真実です(;´∀`)
私自身が和の物を持たないので何もかもワカラナイから入りました。

この風邪、長引きそうな予感です。
またもや影を潜めました( ˘•ω•˘ )
あいdot 2016.11.10 15:33 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。