--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
10.24

ガトーショコラ。~再会~

気難し屋のチョコレートをレンチンで、
ガトーショコラ用に使いたくて作った試作です。

レンジで簡単に溶かすと何かしら見かけるのですが、
「チョコレートってそんな単純な性質ではないよ。」 といつも思います。
レンジで簡単に出来れば湯銭なんてする必要も、
湯銭した時に温度計を突っ込む必要もないわけです。





案の定安定しないタイプのチョコレートだったけれど、
そこまで分からない家族で良かった。
私はカッティングもするので違いが分かるんだけど、
本来よりも(チョコレート自体の質かな?) パサついている感じ。


使用チョコレート  コストコ/ チョコレートチップ(セミスイート)
これにクリームを混ぜて、30秒、後20秒でレンジ(600W) 加熱。
クリームがブッフワァ~となるのでグルグル混ぜる。
ボウルはイワキの耐熱ガラスボウル。
まず、クリーム無しの過熱は無いと思った通り・・・無い。
クリームと言わず牛乳でもいいかなと思ったりもして。
チョコレートがビター、砂糖はなしなので虫歯には悪くないと思うんだけど。
(うちの子、セミスイート辺りのチョコがお好み。)


昨日は企業体験のイベントに参加して初めてカカオを見たのだけれど、
カカオって美味しくないね~。
うちの夫は 「まずい?」 と言ってる辺り、
ハムスターになっても楽しく生きていけそうだと痛感したわ。
バカ舌の持ち主って凄い( ˘•ω•˘ )
だって 「チョコレート」 を連想していれば
「うぇ~、何で美味しくなれるわけ?」 だと思うから。
だけど、風味はチョコレートだったから、チョコレートを作った人は天才だと思った。

小学校でちょくちょく持ち帰るチラシに良く参加をするのだけれど、
(県内外で持ち帰る・・・福岡・佐賀。)
大人でも結構楽しかったりするのだよね~。
小さい頃絶対に行かなかった体験なだけに、
「この人等 恵まれてるよな~。」 と思ったりもする。
公園で石に飛び移っていて池に落ちるなんて馬鹿だなと思うけど、
(着替え持ってないし。持って行かない年だし!!)
自然の川を飛び越えて危なかった経験の方が良くしてたと思うと
公園なんて綺麗な施設だよなと逆に思ったり、
昭和と平成の差って何だろうね。
自然の昭和と、人工の平成の違い位違ってる。
スイミングのチラシにも漸く興味津々のムスコ。
手間が掛かるチビッコから、お金の掛かる時代に移行中なんだろうね。
ブログを始めた頃は手が掛かって仕方なかったのに。
生まれた時は病院史上なかなかの泣きっぷりだったのに。
(私、8日で24時間寝てないの。)
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。