上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
うちのうーたんは超絶カワユイ パーティーカラー。
ただ、その裏には超絶おバカという残念を背負っている男子。

隣のお婆ちゃんが入院し、時々お世話に来ていた娘がいたのだけど
日曜日の晴れた日、ちょっとデッキのお外に放して留守にしていたら
除草剤を掛けられてしまい3才の冬、天使部になってしまった。
そんな悲しい現実を背負った男子でもあるのだ。

生前、その馬鹿さとお茶目さでうーたんファンが多かったの。
(未だに続く犬ブログ。)





ある時、そのブログである人と知り合った。
云わばブロ友ってやつで、
ある企画をした時に思ったよりも作業が難航してしまったの。
全プレというドツボに嵌ったというかね。
やっと仕上がって、企画の特別当たりくじ引きさんには特別を準備したの。
やっと皆に送る事が出来てホッとしたし、
殆どの方に喜んで貰えてヤッターだった企画。

ただね、その当たりくじを引いた方からは連絡がなかった・・・
すっごく悲しかったの覚えてるな~。
それからそんな企画なんてやめちゃった。
せめてブログの端っこに 「ありがとね!」 位欲しかった。
個人的にメッセージは要らないから、
「届いたよ」 って言葉は人間として必要じゃないかと思うの。
(当たりくじ、結構時間が必要だったし!!)
チビッコ・犬・預け先なーーーい!だからね、
必然と時間もなーーーーいだからね(´-ω-`)
”子育てしてんだから分かるんじゃねーの” ってやさぐれもした。

いいんだ。 いいんだ。 といじけてもみたけど、
きっと「そういう人」なんだろうと思ったよ。
キャバ飼いでは初めてだけど。


ig もしている私、ある日ある名前の犬を見つけた。
うーたんと漢字までピッタンコの犬を。
「え?嘘やん? まじかぁぁ!!!」 と怒りに変わるまで早かった。
引っかかっていたので、更に嫌な気がしたのが的中。
まさにその方だった。

私が写真に書いたセリフまでパクッてる・・・?
それ書いたよ。
その頃にさ。
名前は思いつき? 嘘やん!
それ、めっちゃ嘘やん!!
すっごく腹が立って夫に言った。
「まじか!??」
そうさ。 金銭的な負担も直接は夫の収入だものね。
しかも楽しそうにしていた嫁が傷ついてるじゃないのさ。
怒らないヤツなんて離婚しちまえよレベルよ。

死んだ後も何回 「うーたんを飼いたい。」 って言った事だか。
思い出を踏みにじられて、ファンを増やしている姿を見て愕然。
そっか・・・人生そんなヤツ、1000人に1人は居るよね。
人間関係に恵まれない私としては中学校までの記憶は抹消したいんだ!
同じく中学の友達にも同じ考えの子が居た。
どっちもある意味 ”ボッチ” という種族に属すると思う。
日本は属さない事に関して厳しすぎるので、
「一応属す事」 を子供には推奨しているのだけど、
楽天的なボッチにそだってしまった自由な息子。
遺伝かな・・・。


それにしても腹が立つ!
腹いせに上の写真掲載と共に❤をポチッとしてみた。
芸術の世界では大問題になる事じゃないかと思う。
この裏事情を知る人間は殆ど居ないだろうと思うけれどね。
うーたんは超絶可愛くて、可哀想な位におバカだよ。
それはこの先も変わらない。
に子が幾ら 「この子、本当に美人ですね!」 と言われても、
うーたんには勝てないと思ってる。
それ位、私を惑わせた犬だったんだな~。
スポンサーサイト
2016.10.15 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。