子供達は良く私の実家の母に本を買って貰います。

「1冊だけだよ。じじばばだってお金無くなったら生きていけない!」
というハハのありがた~~~い忠告を聞くのは娘位。
500円を貰って全額を使うのが息子、
100円だけを使って残りはまたの楽しみにするのが娘。


本は自分たちで選びます。





運動会の時に買って貰っていた本。
帯を見て読んでみる事にしました。

冒頭でお母さんが4才の男の子を残してオバケになってしまう話。
うちの娘・・・好きそう (*‘∀‘)
「ねないのだ~れ」 は買って貰ってそそくさと封印してたけど、
こっちは怖くないオバケの話で、
子供の小さいお母さんは感情移入しそうです。

映像部門ならば 「像の背中」 だなぁ。
世のお父さんが泣くお話です。
ちょっぴりお値段はしますが、それでも買ってよかったお話し。
子供にも見せたいお話し。
見た後のフォローは予め考えておいた方が良いかな。



(。-`ω-)

最近は子供のテッパン、アンパンマンと触れさせない親、
オシャレじゃないディズニーを全否定の親、
戦隊物・ヒーローものの全否定の親が増えているそうです。
例に漏れず近くにも。
「うちのムスコ、アンパンマン嫌いだから!」 と言います。
触れさせなければ好きも嫌いもないと思うんだけど、
家にあったアンパン総撤去するのも何だか子供の発育上どうなんだろうと。

好きなら触れたらいい、興味がなければそれでいいじゃないか、
それよりも子供が楽しいと思う物ならなんだっていいんじゃないかと思うけど。
それが根拠なのか、子供番組は一切見せない。
うちの子供、テレビがそんなに好きじゃない娘も良く見てたな。
歌に合わせて揺れたり、手を叩いたり、そういう経験って大事じゃないかな。
(私はテレビ否定派ではないので。)
家で歌を聞かせる事もない様だし、子育ての違いのギャップにビックリ。
そのせいか、ビックリする程幼稚です。
出来る動きの割に生活が・・・と言いたいけれど言わない。
情報不足感が否めない。
「兄弟と違うのよ。」 と義母フォローですが、
息子の方がずっと色々経験してたと思います。

「覚えてない」 から連れて行かないんじゃない、
覚えてなくてもいろいろな経験をさせる事が大事なんじゃないか、
それで色々と覚えていくんじゃないかと思うのです。
出来る事をさせる、じゃなくて
出来そうな事をさせる、取り敢えずやってみる事が大事だと思います。

フルタイムで働きたいから保育園タイプという考え。(超自己中)
自営業なら仕方もないし、
夫の収入だけでは・・・でもやっぱり仕方がない。
子供を取るか、お金を取るか、ゴメン働かなきゃか。
幼稚園に入ったら幼稚園のお預かり範囲で働いてはダメなのかとか、
グルグルグルグル思う事ばかりですが、
お金が好きなら仕方がないのかな。
生活も4人全員収入がある世帯だけどな。
私の友達は、夫の収入だけではダメだったので働いてたり、
幼稚園に入ったから働いてたりが大半です。
空き時間活用で、負担にならない程度ならリフレッシュにも大事だと思うけれど、
結構「仕事してるから役員会出れないから!」も多い。
幼稚園と保育所の違いをはき違えてる親もかなり多いのが現実です。
(働いてるのを口実に何もしないヤツ居るから腹が立つんだよね、
 という一言で義家の雲行きが怪しくなるのは知ってる。
 口実なら子供は作らない!結婚しない!方が潔いね。)

仕事の形態ももう少し色々時間が活用出来る様な仕組みになれば
きっと働く人口は増えると思うんだけどな。
私は子供が高校生~高校卒業までは働かないって決めてるけど、
在宅はやってます。
夫がバラバラの勤務だと一定で働くのはやはり困難なのです。
時間と日付の融通が利かないのも無理だし、
5日前に4週の申告出来てシフトが組める様な職場が無いのです。
第一預ける場所や、その時に面倒を見てくれる所がない。

60~70才の雇用をもう少し考えて貰えるといいのでは、と思います。
シルバー人材センターが近所の草刈りに来ますが、
市役所の委託などの方よりもずっと綺麗だし、
挨拶もするし、ずっといい。
今のこの世代は20年前よりもずっと元気!!
雇用は見直す部分が多い割に、税金は取られ放題。
日本が滅亡するだろう予想も強ち間違っては居ないと感じます。
スポンサーサイト
2016.10.12 / Top↑
Secret