--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
10.11

手毬菊。

Category:  *TUMAMI細工
七五三は数えでしています。
今年は娘の七五三の年。
やっぱり迷惑なお節介を頂きながら
「空気読めよなぁー。」 と心の中で悪態をつく始末。
うちの両親は別に言いません。


「髪飾りどうするの?」
「もう買ったの?」
「見てきたけど、5,000円位するよ。」
「また作るの?」
(義母と義弟嫁は良く似てる。勝手に盛り上がるなぁーー!!)

そうなんですね。 オホホホホ
(口だけ出すな!!)





自由なヨメは作ります。
当たり前。 結構雑な作りで4000円だった。

作り方はネットにアップされている数も増えたけれど、
私が気になっていたのはある通販サイトのつまみ細工。





思ったよりも花弁が小さくて苦戦したのは最初だけ。
以前作った梅は大き目だったのでつまみ易かったけれど、
2.0 とか、2.5 になると本当に細かい作業だと感じます。
そして結構嵌ります。

売られている物は3.0~5.0 位の花弁かなと思いますが、
そんなの屁でもないという感じがしました。
4時間あったら出来るかな。





こちら7時間だそうで、半樟の手毬菊。
手毬には魔よけの意味があるのよ、と教えるのもいいかな。
着物の柄も手毬。
そして桜。
色は紫紺。
(紫は良くないと散々言われたから余計反発。)

紫は人を選ぶ色。
私が好きな色、夫が嫌いな色。
娘も好きな色。
紫の良く似合う人。





手毬には魔よけの意味があるの。
加賀手毬・・・作ってみようかな。
つまみ細工、やっぱり楽しい~!!!
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。