--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
08.18

海きららに行ったよ という事。

Category: ●お出掛け
取り敢えず、九州の水族館を制覇するのが目標です。
水族館のある県は全県ではないと気付いたのは大人でした。
だって水族館 = 県外ではなかったから、
考える事もなかっただけの事です。
実際、小さな水族館や展示場みたいな場所は多いのだと思います。
ラッコが芸をしないと知ったのも、大人になってから。
(旧マリーンパレスのラッコは芸をするので。)


今回は調べました。
専門家視線からの面白い水族館。
「沖縄が一位やろ!」 と言われてカチンと来たのがきっかけです。
「絶対一位なもんか。観光気分やろ。」 と思ったから。
確かに、鴨川が一位にあげている方が多かったのですが、
やはり水族館を専門視線で見ていない統計の場合は沖縄でした。
私は結構鹿児島も好きだったりするけれど、
鹿児島は用水路のイルカであって、本体施設がどうかというと専門家と同じ感じ。

九州ではうみたまご(旧マリーンパレス)と海きららがランクインしていました。
10年以上前にパールシーリゾートに行ったけれど、
まだ海きららが出来る前で展示館でした。
あの時は 「蛙展」 で見なかったけど。
地味に割引券が発行されるサイトがあるのも嬉しいです。
パールシーリゾートなので九十九島クルーズなんかもあるし、
海きららがあれば、森きらら(動物園)もあるそうだけど、
九州のこの暑さ、死にたくないので行きませんでした。


1



最初あたりにはウミガメが展示されていますが、
こういう水族館初めてかも・・・
大概奥にいるものだと思います。

私が自律神経からかホルモンバランスが崩れて居て、
この頃は眩暈も酷くて大変だったので
「くらげーーーーー!!」 という事でナイスチョイスのクラゲ展示もあり。
結構大きなクラゲ展示場所でしたし、
名前も分からないクラゲなんかもいたり、
見えない品種もいたり、
クラゲという生き物の奥深さを知りました。
バックヤードツアーもあるけど、うみたまごの半額以下でした。


ここに来た最大の楽しみはイルカプール。
恐らく、日本最小です。


2



イルカは2頭。
愛嬌のある子だなという印象です。
イルカ島のイルカの方がだいぶ大人びてるのか、
自然に近いのかという印象。

この狭小プールで泳ぐだけではなく、芸もします。
バシャバシャするだけでもなく、アグレッシブにジャンプしてます。


3


キャッチボールも。
2頭の地味さを感じさせない感じが素敵です。
(奥のイルカが黒いボールをキャッチしています。)
凄い技~。

もうプール周りが狭いので、
通常係の方々が使う通路も解放してくれました。
日当たり良好。
だけど、私のホルモンバランスの乱れで汗もかかなかったけど。


期間限定展示がモンスター展。
水とは違うけれど、最大のゴキブリがなかなかのものでした。
ピラニアも初めてみたかも?
ヘタレの夏にぴったりなのが水族館・科学館・博物館辺りだね。
キャンプなんていうヘビー級の遊びは無理です。
なんて思いながら、クワガタ探しに出かけましたが、
娘が大泣きをしてダンゴムシすらダメになった様子です。


4


タッチプールのヒトデは夫が来たら
手が届かない場所に移動することを推奨致します。
この人、全ヒトデをひっくり返すのが趣味なのです(´-ω-`)
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。