--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
08.07

ブルーベリーアイスクリーム、お菓子の諸々。

家で毟ったブルーベリーをレンジでジャムに。
チンして混ぜるだけー。
日持ちの必要等もないのでレモンもなし。

練乳はなければ作ればいい。
牛の乳と砂糖を煮るだけで濃厚美味い練乳完成。
乳の賞味期限が迫れば練乳に。

ちなみにアイスの糖類は合わせて70~75g位。





もったりしたクリームにザックリ混ぜればマーブルになるけど、
この場合リボンは甘さ控えめがいいから今回は見送りで。

ラムを混ぜたけど、ここはキルシュの方が相性はいいかな?
お酒をほんのり混ぜるとガラリと変わります。
結局ブルーベリーには何リキュールがいいんだろう。
相性は後々勉強するとして。(するかは別。)

ブルーベリーとラム酒でラムレーズンみたいだったけど。
オレオとコーヒーもなかなか良くて、
細めのお砂糖だったり練乳80gでもいいかも❤︎
オレオとチョコレートを割ったものと珈琲で
3◯の◯ッキー◯ードになると思う味。

固まり過ぎたら少し溶かし気味で、
ジェラート屋さんみたいに練るといいと思う。
アイスコールが無くなって良かった❤︎
少量で満足する味。


***************************


私は甘くないお菓子が嫌いです。
ある人の作ったスイーツと呼べないスイーツがとても苦手で、
あんなに甘さを控えるなら作らなきゃいいのにと思う程。
お砂糖、そんなにお安くないもんね。
白砂糖ならそこそこいいトコだけど、
釜で炊き上げましたのお砂糖や、
ミツバチが運んだ物、樹液は結構なお値段だもん。
砂糖バカの私の家には貰い物が多く存在してて、
今はバカっぷりは抑えられてるけども。

お菓子に於けるお砂糖(糖分)の在り方は結構重要な物があるのです。
極度に減らすと確実に分かるのが舌触りの悪さ。
シットリした感じが無くなってしまう。
糖分自体の役割もだけれど、
種類による役割の違いもあるのでなんでもかんでもグラニュー糖という訳でもない。
という世界で、こちらの詳細は覚える気になれないのでザックリ位ですが。
減らすなら限界1割にしてます。
(「甘い!」 と感じる通常使用量から。 ただの基準だけど。)

日本のお菓子は甘くない、という様に私もそう思います。
ハイカロリーだからといっても、そのハイカロリーは少し食べれば大満足!
控えめにすれば、もういくらでも入る状態になるけれど・・・
それって逆に問題じゃないかと思うのです。
甘すぎるのも駄目だけど、やっぱり私は甘さ控えめ過ぎるのはね・・・。
お店の味にするなら、お砂糖は控えない事と思ってます。
和菓子ってある意味とてもバランスがいいと思ってます。
これも甘すぎるからと手作りをしてバランスを崩すけど、
やっぱり理由はある程度知っておくべきなのではと思います。
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。