--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
07.12

トマト屋さんと茄子屋さん。

Category:  *植物たち
野菜のピークです。
即ち、虫が寄り放題です。
トマトを荒らすのはテントウムシっぽい一族。
だけど、テントウムシダマシという名の害虫。
(正式名称、ニジュウヤナンチャラテントウ諸君。)
虫より葉や実を好む大食漢。
ミモザにはでっかい、白いカイガラムシが居ます。
今年は尺取虫が少ないけど、これからかな。



7/09(土)


ズッキーニのバンビーノが育ちました。
花も食べられるそうだけど…私は無理。
普段見かける物より小さいですし、
味は同じだけどネチッとした感じ。
茄子屋さんになれそうな感じ。


昨日は一昨日収穫しなかった分わんさか。






モリモリ取れました!
ほぼトマト。
マリネにしちゃおうか、
カレーに入れちゃおうかの域。
トマト屋さんだって出来る!!

苗字+トマトと名付けましたが、
ブランドに出来そうな甘さで味は濃い目。
トマト好きの息子絶賛品です。
塩トマトより濃厚で甘いって凄い!

毎年失敗知らずのトマトだけど、
茄子が立派になったのは今年初めてだったりします。
割れるトマトは梅雨がしっかり停滞しているので仕方がないのかな。
大丈夫な割れの場合は食べますが、
駄目な場合は裏にポイポイ・・・と。
捨てた場所からは発芽するのですけどね。
2年間位の間のトマトが好む季節に( ˘•ω•˘ )

コーヒー豆を混ぜ込んで1年寝かせた土を使いました。
そのお陰かな?
案外「肥料になるよ!」 と聞きますが、そのままじゃ駄目な様です。
現に土がとても硬くなってお水が浸透しなくなってしまいますし、
カビも温床になってしまいますし。
だから1年混ぜ込んで発酵させました。
1年前の私のコーヒーの飲みカス❤
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。