--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
06.29

レーズンちぎりパン。

Category:  *パン作り
前回のちぎりパンで調子に乗ったのだと思います。
あのモッチモチのムッチムチ、ムギューッが食べたい!
と、思い立ったのが夕飯時。





「簡単だしいいや!」 が若干ダメージが大きい事は秘密です。
時間が物語っている感じ。
忙しくなる時間帯・・・とくれば、





ハリが大切となる訳で、夕食が終わればハリも切れ、
気付けばカハッコー。 (過発酵。)
「年と共にお肌が・・・。」 といっている様です。






慌ててオーブンを予熱し突っ込みたいのに、
石窯ドームの下の上クラスは下クラスよりも余熱が遅いときた。
(現クラスは知らないけど、買った時のランク。)

パリモチフワムギュー。
やっぱり過発酵だなという部分は拭えませんでした。
いっそのこと冷蔵庫で一旦保管してからの二次発酵に持ち込めば良かった。
美味しく翌日、翌々日まで食べられましたが、
最初の方がフンワリは長続きしました。
パンは数焼いてナンボかな。
今回の敗因はもうひとつ。
初の小麦粉を使ってみたのです。(高級なのが半額でいつもの小麦粉価格。)
モッチリは割り増しですが、若干水分量が気になりました。
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。