あれやこれや考えてはみたものの、
七五三の大作には飽きて居ない事が肝心だと思い、
やっぱりビーズに手を付けました。

ビーズ仕入先はダイソー。





カラフルなものは娘の持っていたものです。
これはビーズの大きさを変えるとどんな表情になるのかを見ただけなので、
そのまま娘にあげました。
靑のビーズも1本だけ手元にあります。

ゴムが茶色なので大人が使っても変に感じないと思います。
スポンサーサイト
2016.06.12 / Top↑
Secret