--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
06.02

好感触。~Re④~

Category: ●My Home
家を建てる(買う)時の手段、
日本人の6割が奥手だそうです。
私も例に漏れず。
寧ろ石橋を叩き割って後悔する位のタイミングで動き始めます。
やっと。


L社ショールーム。
超の付く徹底っぷり。
コマさんが都会に出た気分。
最近、怖いものが薄らいでいるので行ける様になりました。
石橋にヒビ位で動けるようになったのです。(偉いなー。)

ここの男前のフロートタイプは無しとして。
(嫌いじゃないけど、足打ちそうな冬場に泣くタイプ。)
お気に入りの見積もりを貰って、
何なら玄関・勝手口のカタログまで貰って帰宅。
車ならN社・H社という印象。


やはりHP問い合わせからの問い合わせからの返答もなく、
夫 「やっぱりまた無視されたやん。」(キノコか!)
夫 「やっぱり無視やん。」(立派な毒キノコに進化。)
で、電話をしたのをきっかけに話が進んだという訳です。


ええ。
家の中を大掃除、断捨離しつつの片付け。
ゴミも何なので売りますけど、あげません・貸しません位の感じです。
(義弟夫婦に。←最後は勝手に金にして潤うタイプ。ドケチ。)
そりゃ~もう問題の押入れが大変でした。

片付けも半ば諦め、ただの仕舞い込む片付け(ぼろ隠し)から
整理に変わり、
空気が良くなったからなのかの好転。
やっぱりオウチは綺麗な空気を通すべきだと学びました。

連絡がなかったのは無視ではなく、不具合で届いていなかったそう。
この会社、ヘタレの問い合わせをどれだけ無駄にしたんだろう。
人もいい、腕もいい、経験が違う。
T社も好きだけど、Y社のキッチンを語れる人がいい。
(殆どの営業はこのメーカーをも知らないので私の試される。)
どうせなら什器設備、意見が 「これ最高よね!」 を分かち合いたい!
これが望みなのです。
「ここ、いいんですけど。こっちの方がフォローがしっかりしてますよ。」とか、
ネットだけでは分からない部分が知りたいんだって事です。
あっちこっちのメーカーにしたいのが拘りを持つ人間。
疲れたけれど、話が前を向き始めたと思えた時でした。


隣の葉っぱで雨どいが詰まり、
玄関ポーチの軒が傷んでいる様子。
本来なら弁償の範囲の様ですが、弁償はして頂かず、
伸びたら伸びた時にガッツリ言わせて貰おうと思います。
やっぱり強味としてお金は頂きたくない場所です。
(どうせドケチで物を壊しても繕って謝らないご家庭なのでね・・・。)


つづく
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。