--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
06.02

うろうろと。~Re②~

Category: ●My Home
「売ります。」 「買いたいです!」 の買いたい側に立った時、
「結局10年、15年すれば同じ問題を抱えるだろう。」
となり、アフターや繋がりのある建設会社であり、
一番メンテナンス費用の抑えられる会社を選んだのが数年前。

それから数か月して、借りようと思っていた義実家だけど、
義母と義弟夫婦(特に嫁の渾身の一撃。)にて実家とはサヨウナラ。
ここで路頭に迷い、売りもやめ、買いはナーナーになりました。

売りをやめたのは事情を説明し、金額についての説明をしたにも関わらず
1.2強の勝手な値引きで取引を一時中断状態の書類を書かれたので、
私がブチ切れたのと、
子供が地元に根付いてしまった事だったのです。
こういった手強い値段を掲示する相手だと後々大変なのでお取引したくありません。
まー、色んな意味でのドケチ女でした。
不動産と建設会社の繋がりで良くない情報でも流れたんだろうな~。


一点に定まらないのは土地の問題が一番だったから。
義父が亡くなった事でひと悶着をし、
義弟嫁の勝手な行動、
私の精神不安定とホルモン剤との関係で更なる発展をし、
「この人たち、一体何なんだろーね?」 状態になりました。
世の中は言ったもの勝ち、図々しい者勝ちなんだと学んだ2015年。

土地の交渉をし、なーなーになった建設会社。(最初から放置ばかりされる運命。)
リフォームの交渉をしなーなーになった建設会社。
(不動産からの悪口を言われただろう会社にコンタクトを取った。)
リフォームの件は最初の見積りで家の測量をしなかった為なのか、
言ったと思い込んでるのか、
ちょうど立て込んでるという状況になってしまった為なのか、
何なのか分からないんだけどねー。
「ホウレンソウを知ってる?」 と言いたい。


リフォームに関しても、とてもとても疲れるのです。
家を建てる大変さより、
家を売る大変さの方が上だし、
合わせ技であれば更に大変だと学びました。
人間は学ぶ生き物で、そうやって成長するんだろうと思います。
リフォームの大変さは快適を追求した時にだけ発生するもので、
確かに会社任せだと大して大変でもないものだと感じます。
気になればなる程、結局はまた新築を建てる事が楽な方法なのかも知れません。


つづく
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。