--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
06.02

白胡瓜の収穫。

Category:  *植物たち
ここの所、本当に忙しかった。
今日は休息日だけど、夕方からは色々と満載のスケジュール。
一時は 「最近特に予定がなくってね。」 が言えない状態になると思います。

きっと一週間はなるけれど、
今年は沢山植え付けた野菜から収穫が始まりました。





イタリアンの種類のひとつで、
白キュウリと書かれたものを買い収穫したのだけど・・・。
「白っぽい」 が正しいニュアンスかも。
俗に 「こんな色は食べたくない!」 の代表的な色・・・
お料理はいくら味が良くても盛り付けひとつで味も変わると思うし、
ただとんだマズイものを綺麗な盛り付けで出されても
”おえーーーっ。” ってなるのは同じ。
寧ろギャップがまずかったりする・・・。

子供に 「見た目で判断しちゃダメよ。」 という位の料理の見た目・・・
私は結構大事だと思うんだけどな。
実際見た目が悪くても美味しいものの方が少ない気がする。
・・・の代表的なキュウリ。
緑だからキュウリなんだと感じました。

形からしてピクルスの方が向いているんじゃないかな。
トマトで炒めてやりたい位の見た目を和の料理にすると
「え!?」 となりますので、視覚効果のダイジを学んだ2016年。
青臭くない訳ではないけれど、キュウリ嫌いが食べられる域でもないし、
じゃあ青臭さを若干マイナスする必要が一切感じられない野菜でした。
(花だらけなので、収穫量が心配。)

ネギは博多九条ネギ。
辛みが少な目で邪魔にならないアクセント。
農家さんの博多九条ねぎなんて知らないけど、
(何処に住んでんの?ってハナシ。)
最近ちょっと白ネギ派だった私が青ネギに傾いた瞬間。
あさつきはほんっと好きなんだけど、細すぎて困る子。
ネギを植えるってかなりのクオリティーの高さ!
ブラボー ネギ!!


換気扇の電球色がどうしてだか暖色だったので、
ここぞとばかりに換気扇の電球を抜き取りました。
電球の写真を撮っていると



に 「に子も撮って~!!」


の決め顔をされました。
頭のちょっと残念なに子だけど、
(2番目の子って残念な子が多い気がする。)
それが可愛い部分だと思えます。
5年前の私だったらどうだったんだろう・・・。

得意な事は垂直跳び(ダツだね・・もう。)と、天真爛漫な所。


背景と化した夫の残念な寝姿と、
小鉄の行き倒れの風景は我が家では当たり前なのです。
(時々自分以外全員が寝てたり、息子以外全員がこの状態。)
女の人で死んだような恰好で寝て居る人を見た事がありません。
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。