上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
トランポリンを手に入れた。
というのも、別に子供に与える訳でもなく、
ただただ昨年の9月から何となく欲しかったのだが・・・。

「危険」だと思われているトランポリンも、
きちんと使いこなせば物凄く良いものらしい事を知った。
欲しかった時に自宅用という小ぢんまりとしたものがある事を知り、
結構身近なものだという事も知った。

夫が張り出したお腹(そろそろ相撲取る?)に悩み始め、
「ビールをやめたらどう?」 という優しいアタクシの言葉を無視した。
折角なので調べてあげるとトランポリンのワード。
私が欲しかった理由は運動不足と、骨盤矯正、
リンパの流れを良くしたいという事だと分かった。
(確かに思ったな。)

そんなトランポリンをポチッとした事がきっかけで始まったトランポリン熱。
その時に漸く気付いたのは
「子供に与えておけばベッドもソファーも破壊されなかった。」 という、
何とも痛恨の事実。
ベッドは買い替え、ソファーは耐えている所。

配達に来たオジチャンに 「トランポリン来たぁぁ!!」 と言い、
それが外で遊んでいた時だったのでご近所に知れ渡った筈で・・・。
組立はバッチーーーン!となるのでオトナ2人。
慣れるまで物凄く怖いバチン。
「ビニール挟んだ!」 「バネ外れてる!」 とアタフタし、
バチンを3度も味わったのだが、
流石に3度目は慣れた。

その後は取り合い。
やっぱり子供にはトランポリン。
鉄棒も欲しいけれど、そんなの置くスペースはない。
玩具部屋と称されたあの部屋は案外快適なトレーニングルームを兼ねた。
増築なのが玉に瑕だけれど、
減築するより増築をリフォームしたい私と夫の意見は真っ二つ。
多目的でいいじゃないかとも思うけれど・・・どうなんだか。
リフォームは屋根・壁だけなく、
雨どいの問題と断熱改修の問題もある。
私はシアタールームにしてやりたいと思うものの、
別に必要ないんじゃないかという夫の意見と食い違い中。

取り敢えず、トランポリンには最適の部屋だけど。


に子は相変わらずの天然。
お口にご飯をくっつけても分からないらしい。
折角教えてあげてるのにー。





天然で悪気がなければ女の子は可愛い。
ブラタンだからなのか、何なのか。
ブラタンの個性は物凄く、とても魅力的だと思う。
「珍しいカラーが欲しいの。」 という人も居るだろうが、
そうじゃなくとても面白い性格の持ち主。
底抜けに明るくて、純粋。
キャバリアとまた暮らすなら、ホールカラーをまた選ぶと思う。
カラーで選べば間違いなく失敗する性格の持ち主。
(癖がある子が多いと思う。)
私はパーティーカラーと相性が悪いと思っているトコロ。
ベージュ色の毛がどんどん減っていて、
これも子供から大人になっているのかなと思ってしまう。
スポンサーサイト
2016.03.30 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。