決まっていたジジババ達と遊びに行く計画。
いつもの様に子供達がジジババ家に行く予定が、
娘の雲行きが悪くなったので中止。

実父は昔気質の頑固で、
中学生位の多感な時期になると
「話したくない!」 タイプだった。
皮肉ってみたり、自分は正しいという昔気質。

先日家に来た時に息子と一緒に娘を弄ったのがきっかけの様子。
弄られる事を嫌う私と似たり寄ったりの性格で、
まさに頑固で我慢の限界まで我慢をする娘が泣いて
「行きたくない。」 と言って来た。

実母は決まった事があるなら我慢しなさい!というタイプで
私は何も言えずに小学校の高学年~高校までで壊れた。
感情が1つ無くなっている気がする。
何処かに抑え込んでいるのだろうと思う。
欠如・・・したのか?
共働きの1人っ子、我慢も多かった。
子供にはそうしたくないと思っているので、
私は外で働いていないし、一人で留守番もさせていない。
反面教師というやつ。
出来る様になったらでいいんじゃないか、位の感じ。
「しなさい!」 ではなく、「そろそろした方が・・・」 位。

幼稚園年中位になると泊りがけを嫌がる傾向になるな~、と思う。
義弟家(兼、実家?)には泊まらせたくないのだけど、
別に 「泊まる!」 とも言わない。
行っても帰るらしい・・・それでいいと思う。(時間配分が酷いから)


実家との関係は悪くはないものの、
一人っ子は全責任を負わなければならないとこの年になると億劫になった。
確かに子供が3人居れば何かしら助かるのか?とも思うし、
1人でも十分という性格ならそれでもいいんだと思う。
極端に落ち込む母(超マイナス思考。)と、
昔気質の父(オラオラ感はだいぶ薄らいだ。)・・・
中間の私は悩んで夫に言えば聞いてはいない。
言いたくない事を2度、3度は当たり前。
昨年から適応障害になっていると思うけれど、
快善したと思ったらまたこれ。
周りに気を使っても、自分に気を使ってくれる人は居ないんだと思う。
疲れる~。


癒しのコとにこ嬢。


koniko


特にに子嬢のバカさ加減には笑ってしまう。
スポンサーサイト
2016.03.17 / Top↑
Secret