上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ひな祭りといっても過ぎてしまったけれど、
また1年のお節句祝いとして5日に作った苺タルト。

タルトは簡単にも出来るけれど、
あの味気ない感じ、
何とも知れない食感が嫌いで私の嫌いなケーキ堂々1位!
「手づくり。」 と言われると渋々食べて心の中で泣く あの子。
「買って来たよ。」 がタルトだと 「ううう・・・。涙」の あの子。
それ位嫌い。


だけど、





自分が作ったものは好き。
お店のより美味いから。
美味しいタルトのお店なんて行く気がしないので、
中の上のお店で誰かに頂いたタルト以上・・・

と思っている辺りイカレている様な気がするけど。



イチゴは伯父に貰った大量のあまおうLLサイズ。
ここぞとばかりに1パック半の消費量。

実母に 「このクリームなら私も食べれる。」 と言っていたクリームは、
カスタードと生クリームのいいとこどり。
シュクレとダマンドに絶対なのが粉糖とアーモンドプードル。
マーガリン(食べるプラスチック)ではなく、バター。
全卵ではなく、卵黄は卵黄のみ。
(余った卵白は卵焼きに入れたので白い卵焼きになってしまった。
 見た目が宜しくない。)

ガツンと甘みが効いている物が苦手だけど、
「これさ、ケーキ屋さんには無いよね。」 の甘さ控えめも苦手。
甘さが程よくなので味としてはケーキ屋さんだけど、
小さい時にあった甘ったるいケーキでもない中途半端さが好き。
タルトを家で作る辺り驚かれるけれど、
時間がかかるけれど基本冷蔵庫で寝かすタルトは案外簡単。
(材料代は比較的高いと思う。)

18センチ(6号) 8分の1を子供達は食後にペロリ。
タルトは土台よりも飾りがメインで美味しいもんね~。
お店で買ったらビックリ価格よ。

お次はシフォン型とクグロフ型を買って貰おう。
スポンサーサイト
2016.03.06 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。