--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
01.27

妙なクレーム。

Category: ●子供達の事
小学校に良く寄せられるクレームの電話。
こういうもの(プリントで渡されるクレーム)を見ると
「確かにそうだよね!」 と納得するものもあれば、
「子育て引退しているか、してない方だな。」 と思う事が殆ど。
だけど、今回驚いたのは

「横断歩道で止まってあげたのに、
 当たり前の顔をして渡る。」






道路交通法第38条を読まれては如何でしょう?と思います。
会釈とか土下座とか別にしなくてもいいし、
何なら走らなくてもいい訳だし。
遊んでる訳でもないのに、妙なクレームです。

地域住民なのか、そうじゃないのかは分かりませんが、
子供達が安全に通行する様にするのがオトナじゃないかと思います。
そういう自分だっていつかは子供達に支えられて補助して貰う立場。
オトナが守ってあげないでどうするんだと思います。

別に飛びだしたり、遊んで避けない訳でもないのに・・・。
自分たちだって小学校の帰りは友達とおしゃべりしながら帰ったんじゃないかとか、
遊んだりしなかったのかと不思議に思いましたので、
息子に伝えておきました。

横断歩道を明らかに渡る人が居ると確認できる場合、
(信号がない横断歩道)
停止線手前、若しくは停止線のない場所は横断歩道の前で停止・・・
自動車学校でも習う事です。


大雪の日、「あの車、ダサいねー。」といったRV車に昨日突っ込まれそうでした。
(雪道をノロノロ走行してたので、私が夫に言った一言。)
雪道やオフロードに対応している車じゃないのかと謎なんですが、
黄色信号で突っ込めば間違いなく赤になっていた交差点を
止まったら急ブレーキで突っ込み、その後煽られました。
昔からこの手の車に乗る人が苦手なのですが、
(わざわざ降りて来て文句を言われた事があったから。)
気が短いのかなー。
どうぞ追い越して黄色を突っ込んで、
距離からして停止線で赤になってるものを突っ込んで、
ドシャーン!といっちゃってくださいと心底思いました。

で、雪道はすいすい走って欲しいと思います。
その巨体を生かして。
夏タイヤを脱ぎ捨てて。(この手の車、冬タイヤを履いてないのがこちらには多い。)

子供を乗せてるので後ろから突っ込まれるのは避けたい所です。
事故っていうものは円満解決がなかなか難しいです。
妊娠5ヶ月0日で突っ込まれた時は、
相手が9.5割の過失。(本当は10)
謝りもしなかったのを覚えてます。
だからお腹にいた息子はヒーンだと思うし、
その頃の食生活が酷かったのでアレルギーなんだと思います。
最近は母乳育児も考え物だなとぼんやり考えてます。
(ファストフードを食べればそのまま添加物がダイレクトですから。)
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。