--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
01.09

ロールケーキ。~八方巻きを作る~

12月の息子の誕生日に失敗したケーキ。
ジェノワーズではなくて、ロール地で焼いたもの。
綺麗にぱっくり割れたのも初めてだし、
どうしてロール生地なのに切れにくいのか分からなかったけど、
ケーキは精神的に病んでいると絶対に作れないものだと知りました。

美味しくない!!


厄年(本厄)+八方塞の年は女の年女の三十代。
怖い年なので巻き込んで置こうと焼いたロール生地。







まずまずの出来。
天板が真四角のヘルシオさん使用で焼きました。
焼きは石窯の方が好きだな~と思うんだけど、
石窯だと真四角の型が必要なので使いません。
こっちがパン焼き用。

巻き込んだ写真がないのは、
バナナを切っていた娘が手を切ったからで、
私が珍しくチョコレートでクリームを作った時。
植物性の割に上出来だったクリームです。
チョコレートを扱うと色んな場所が汚れるのでイライラして失敗するのも、
今回は踏ん張れた所をみると自分も回復したんだと思います。


八方塞巻きなので 「八方巻」。
こっそりと厄のお裾分けをお年賀としてあいさつに持ち出しました。
味も復活!

生地が白いのは、ココア生地を作り損ねただけで理由もありません。
生地入れる場合、小麦粉の配分を減らさないといけないのに、
小麦粉を入れるまで全然気付きませんでしたので、
「後で足す」 という事が出来ないので諦めました。

ええ。
残念ながらも。


今回も別立てです。
小麦粉もドルチェは使っていません。
今年は共立てもマスターしたい所・・・。
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。