--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
11.25

やっぱりー。

中耳炎とお友達のうちの息子。
別に然程大きな聴力異常もない様ですが、
実はあまり聞こえていない事に不満を感じます。
生まれ持っての先天性難聴(正常レベルより若干下程度の微弱なもの。)で、
近所の病院から専門医が移動になった様で、
大学病院まで検査に行っての結果から早7年弱。

大学病院の検査があんな感じだとは結構衝撃を覚えたのだけど、
あんなものなのだろうね。
いつもの臨床検査かと思ったら違っていた事を未だに覚えています。


中耳炎はアレルギー性鼻炎からの事で、
彼にとって埃が大敵の様です。
フローリングよりも畳の方がずっと鼻水が出て居ない感じです。
結局はフローリングで埃をまき上げてるという事かな。

中耳炎は良くなりましたが、
息子はワイドシリンの抗生物質と相性が悪い様です。
私も何かの抗生物質とは相性が悪いので、
そういう事もあるんだなという感じです。

久しぶりの病院で大騒ぎ。
治療もしていないのに
「痛い!」 の連発で先生も笑っていました。恥
待合室のチビッコ諸君に恐ろしい思いをさせたかも知れませんが、
先生がコットンを握ってただけだから。

鼻水は8月から止まる事を知らず。
またまたアレルギー性鼻炎のお薬をたっぷり2w頂き帰宅しました。



ニコの強気。


うちのニコ嬢、お嬢様気質です。
小鉄が大人しい子になってしまったので、
上手にお嬢様とじいやの関係が出来上がってしまいました。

執事は家の主に叱られるとシュンとし、
お嬢様はじいやの後ろに隠れてしまいます。
スポンサーサイト

コメント
ご無沙汰しました
お大事にしてくださいね お耳

ところでに子ちゃん こんにちは 可愛い~
小鉄君 やられてますね
仲良し兄妹 がんばれ二人とも。
sa-mamadot 2015.11.25 16:18 | 編集
中耳炎、痛いからかわいそうだよね。
耳鼻科ってムコダインとセレスタミンなどのステロイド、抗アレルギー薬、抗生物質・・・の処方で、ムコダインはどんどん減るのに他のはたまっていくってことありませんか??
使い方が難しいのにこんなに出していいのかといつもびっくりします。
ムコダインは足りないのにな~
今週は寒いのでお大事になさってね。

キャバリアって2歳が25歳ってすごく驚きました。
3歳になったらかなり落ち着くもんね。
7歳くらいで顔が白くなっていたし・・・・最近は写真をみて懐かしんでる日々です。
Shibacodot 2015.11.26 08:43 | 編集
ありがとうございます!
無事に良くなりましたがハナタレです^^
只今アレルっ子を軽減させようと体質改善中です。

に子さん、とーーーってもヤンチャっ子です。
私は小鉄君の赤ちゃん時代以上に時間に追われている所です!
あいdot 2015.11.30 15:49 | 編集
息子の通っている所はムコダインと抗アレルギー薬が
アレルギー性鼻炎の時の処方で、
今回はムコダインも抜きの抗アレルギー薬のみでした。
中耳炎になるとプラス抗生物質を処方されています。
薬はとり過ぎると良くないとかで限界ギリギリの処方量だそうです。
無駄に出されると困ってしまいますよね!
抗生物質は中耳炎になった日が夜なら使うパターンですが、
それ以外出されても捨てるだけ、
税金の無駄使いですからやめて欲しいですね~。

私も最初にそのサイトで計算をした時にビックリしてしまいました。
とうとう写真を見れるようになったんですね。
病気は仕方がないとはいえ、
一緒に居るのは家族も同然ですからショックですよね。
に子はまるで潮なのでビックリしてしまいます。
食欲を抜きにして賢いのかおバカなのか・・・
私も「もう一回潮を育てたい。」と思わなくなりました。
今日は4回目の命日です。
生きて居る時間よりも死んだ時間が長くなってしまいました。
あいdot 2015.11.30 16:00 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。