--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
08.29

限度知らず…。

Category: ●子供達の事
夏休みも終わりに近づき、
「27日から学校なんだよねー。」 だとか、
「28日から学校なんだよねー。」 をチラリと聞く。

ナンデスと?
昔は8月31日までお休みで、
それが9月1日に金曜日だとか日曜日がきたら
「ヨッシャー! 休み!!!」 と思ったのに。
途中の出校日をなくして云々とか、
二学期制があるから仕方がないのだろうかとか思う。
二学期制って・・・ついてけない。


小2の宿題は膨大だった。
3割増し位の感じで、
1年生の方が答え合わせの答えも見やすくて良かった。
これは担任の先生にもよるのかなと思う。

希望者のみの作文や絵の提出も新学期で、
持ち帰った学校のザリガニも新学期にはサヨウナラ。
同じく持ち帰ったプチトマトは親が学校に運ぶシステムで、
あんなに貧相だったプチトマトは只今満開になった。
問題の希望者が応募する絵、
指導しながらだったのかまずまずの仕上がりになった。
2年生らしい絵なんだろうかと思うけれど、
あんな塗り方もあるのだとヒントになればと思った。
(図工美術は総なめのハハ。 他の教科は嫌い。)
最後は息子も完全に飽きてたけども。


課題だったZ会の壁は越えられず。
息子のレポもぼちぼちしあげたいと思う。
(社会・理科のレポを9か月はため込んでる。)
娘は毎日コツコツ型で、
提出物には一切困らないタイプ。
幼稚園の宿題(お手伝い・歯磨き・表付け)を毎日こなし、
Z会も決まったページを日々仕上げて居る。
私もほぼ放置で勝手にやってくれるので楽ちん。
だけど、こっちもZ会の実験や実習はなかなかできないまま。(反省)
しま時代は玩具もついてくるし、楽しそうだったけれど飽きも早かった。
実験や実習が本格的でないからなのだと思う。
Z会は何もついてこない分、親の努力が主体で正直参る。
子供は 「これ楽しそう!! やる!!」 となる訳なのだけど。
兎に角材料集めが2人ならなかなかの量・・・。
ゴミは増えない分、今回は収集が大変で。涙

2年生は8月号に別冊ワーク付。
レベルは小4を疑った。
教えれば分かるだろう事を小2に教えるのが苦労した。
「図形の長さなんて小2で求めないし!」
なんて思いっきり突っ込んでやりたかった。
もう、お受験レベルの問題だと思う。


うちの一番下の子はそりゃーもう自由で自由で。






犬なんだろうかと疑ったけれど、
犬ではないだろうと結論が出たのは
おそらく雑草アレルギーでお散歩が駄目な部分。
実家に預けた時に出てしまって
(今まで散歩でアレルギーを疑う事はなかった。)
抜ける、掻く、自分に噛みつく、それが痛くて鳴く・・・。
+目の充血。
犬にとって散歩が行けないなんて致命傷だと思う。

息子の犬アレルギーはアレルギー物質(メルや小鉄)と接する事で、
アレルギー自体に慣れている状態。
今はそれでだいぶ納まっているけれど、
何かに反応して夏休みはずっとハナタレ状態だったな。
皮膚の状態もすこぶる悪くて。
(スイミングの塩素とサウナもあまり良くなさそう。)


二学期も私の課題は上乗せされた感じ。
W運動会(どちらもPMまで)・米寿祝・旅など。
ここから来年までは休みなしの、お仕事あり、
打合せもありで忙しさはマックスになると思うとゾゾゾッとする。
頑張ろう・・・取り敢えず倒れない程度に。
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。