--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
08.01

テーブルパン。

Category:  *パン作り
思い立ったのは朝6時50分頃。

「さー! パンを焼こう!!」
(夫の通勤時間内には勿論間に合わない。)


うちのパンの配合はほぼどれでも同じ。
(食パンも、テーブルパンも、菓子パンも。)
普通ならちょっとづつ変えるのだろうけれど、
中間どりをした配合を考え出したのでソレです。

季節(室温)で変えるのは水分のみで、これは直感。
今日はマイナス10ccだなと踏んで成功しました。
直感だって時々は狂うので時には「水分不足」と感じる事もある。

「バカか!」 という位扱いにくい生地なので、
HB仕様でも、パンにハジメマシテの方も無理だと思います。
(水分が30~50cc/1斤量 多い為。)
私も慣れるまではベットベトだったけど、慣れました。
同じものをHBで焼くと食パンではない何かが出来ました。
(HBもメーカーによるのだと思う。)


発酵は東側を向いているキッチンでは特別方法を考えず、
窓際にでもポンと置いておけば確実です。
この時以外の東側の開口は間違いだと感じます。







こんなものを使えばキッチン30度越え。
リビングとキッチンが間仕切られているのでエアコンは送風だけど、
朝から東の日光とオーブンで起きた時から2度アップ。

私、30度台になると動きが鈍るので。







ふわんふわんのパンを朝から食べられるのは幸せだと思います。

だけど写真1の様に、ヘルシオ様で焼けば満員御礼状態で、
朝から通勤ラッシュの電車の様なパン達を見て居ると
石窯ドームで焼けば良かったという後悔をしたのは言うまでもありません。
(うちには、オーブン2台+トースター+IHのグリルが存在する。)

実際、石窯は「焼く」に関しては優秀で、庫内も広くって
ピザなんて焼かせればほんと美味しいんだけど、置いている場所が悪い。
ヘルシオはオールマイティだけど、
平均的には良くても「引き出て居る」場所がないのも欠点かなと。
庫内も広くなくて、揚げ物も実際揚げた方が美味しいし、
ケーキを焼く位なら問題なし。
寧ろロールケーキに関しては天板が真四角フラットなので使える子だし、
プリンもお水が結構入れられるので(天板に深みがある)これも使える子。


6年前はパンを焼けばスコーン(失敗型の)になったり、
本当にろくなものが生み出せなかったけど、
私も進歩したなーと感じます。

どれもこれも出不精と貧民生活の賜物なのだけどね。



この前、ピザ生地を手抜きでBPで作りました。
普段ならイーストを使うんだけど、
BPの場合時間をかけなくて膨らむから「使う」レシピもネットに流れてます。
クリスピーだとぬるま湯とオイルだけだけど、
その時はどうしてもパン生地気分だったんだよね。
(手抜きもしたかった、ナツヤスミの昼食の誘惑。)

娘にはウケが良かったけど、
私は食べれたものじゃないと感じました。
もう作らないと思う。

HMでパンが出来る!というのを試した時が脳裏を過ったのだけど、
それでやめておけば良かった・・・。
HMのパンも、HMのメロンパンも、BPのピザも私には無理!!
下手な人が作ったスイーツ並に食べられない物でした。



今回のパンの一部には米粉を使いました。
凄く優秀さんで、パンだけではなく、
パンケーキも軽くしてくれるし、
一番相性のいいものはフリッター。
小麦粉代わりではなく、小麦粉の一部を変更して使っています。
スーパーではなく、道の駅のものを使ってます。
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。