--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
07.14

自分で訴えるという事。

Category: ●子供達の事
息子の通っていた時代の幼稚園と、
今の時代は少し親の質がちがう様です。

昨日、娘が年長の女児に引っかかれて抓られて、
怪我をして帰ってきました。
先生には言っていない、
先生の気付かない 「隙」 を見つけてしたそうです。

相手の子は勘違いしていて、
娘が 「してない!やめて!」 というのに無視をしてエスカレートして
最後は肩に思いっきりひっかき傷を残しました。


苛めというものはいつの時代でもあると思うんだけど、
原因は何なのかというと親だと思うのです。
子は親の写し鏡、親がいじめをしていたり、
人の悪口を言っていれば子供だって平気で傷つけるし、
ストレスがたまる、寂しい思いをさせていれば平気でやっちゃう。

私もその被害者のひとりで、
特に親に言うこともなく楽しくない学生時代を送っただけに、
子供達には 「今日は楽しかった!」 と元気に言っていて欲しいのです。
一人っ子で親は共働き、
「迷惑をかけられない。」 と子供ながらに思って言えないんです。
親は忙しいから。


先生(オトナ)に訴える事はとても大切だと思っているので、
今回の解決は娘に 「先生に言ってみようか?」 と送り出したけれど、
言うとは思えないなー。

本人に言う事も大事だけど、
助けを求める事は自分を守る事でもあるから、
やっぱりちゃんと訴える必要があると思う。
変な人に連れ去られそうになったら 「助けて!」 と、
せめて怖いシーンでも言える様になって欲しいです。

息子の方は全く心配の要らない様な人だけど、
こっちはドン臭いから別の意味で心配だったりするのだけど、
それでも人間として間違った方向に向いて欲しくないと思っています。


やっぱり苛めっ子のココロノ闇というものは凄いと思う。
親との付き合い方、親の態度は思った以上に大事だと思う。



・・・今の幼稚園の保育園みたいな感じが大嫌いです。
(保育園の待機児童なのかな?)
スポンサーサイト

コメント
書かれていることの裏、お察しします。
いますよね、いるんですよ・・・そのようなお子さん。親御さんが出てきて、意外とちゃんとしてるのになってことはまずなくて。
うちもあったよ、やられっぱなしで1年間いて、卒園まじかに爆発したってことが。
先生に言う、それが年長の卒園ゴロ。それまでは言えなかった。
その子たち、小学校でもいるし同じクラスじゃなくてよかったとかいいますもん。

引っかかれたのは事実だし、園に乗り込まなきゃ~!!両成敗じゃないんだものね。
小さい組をいじめるなんていけません。
一番かわいい時代を心配して過ごすのっていたたまれないね。う~~ん・・

口での攻撃以外でいじめるって女子なのに、あることなんですねぇ・・・口でやられると証拠がなくて困っていたので、ちょっとひっかきは驚きました。
Shibacodot 2015.07.17 22:19 | 編集
親同士揉めた事があるのか、
幼稚園では先生たちが解決してくれるのですが、
「バレなきゃいい」の証拠に体操服を着せて居ない日に
先生の気付かない様な肩をガリッとやられましたから。

娘さんもやられていたんですね~。
ここで大人しい子、我慢をする子への危険を感じますね。
男の子と女の子、やっぱり難しいのは女の子だと感じます。
口が達者な分やる事も激しくて。

娘の近くで泣いてる子がいてイジメたのは娘だと決めつけたらしいんです。
(泣かしたのは別の子で、知らん顔してたみたい。)
それが元で口論になって、
先生も平謝り(担任・主任も)でした。
次の日はそれが鬱陶しかったのか本を読んでいた時に邪魔をされ、また喧嘩です。
相手の子、知能犯で自分をかばってたけれど、
親もそうやってしてもない事を決めつける様な人なんですよね。
(関係のない子の証言で色々分かったみたいです。)
今年は変な親も多くて先生方も大変そうな感じなんですよ~。
有り得ないクレームや行動が多くて今まで無かった様な文書を持ち帰ります。

変な子の親はそのまま変な親ですよね~。
あいdot 2015.07.18 11:55 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。