息子の通っていた時代の幼稚園と、
今の時代は少し親の質がちがう様です。

昨日、娘が年長の女児に引っかかれて抓られて、
怪我をして帰ってきました。
先生には言っていない、
先生の気付かない 「隙」 を見つけてしたそうです。

相手の子は勘違いしていて、
娘が 「してない!やめて!」 というのに無視をしてエスカレートして
最後は肩に思いっきりひっかき傷を残しました。


苛めというものはいつの時代でもあると思うんだけど、
原因は何なのかというと親だと思うのです。
子は親の写し鏡、親がいじめをしていたり、
人の悪口を言っていれば子供だって平気で傷つけるし、
ストレスがたまる、寂しい思いをさせていれば平気でやっちゃう。

私もその被害者のひとりで、
特に親に言うこともなく楽しくない学生時代を送っただけに、
子供達には 「今日は楽しかった!」 と元気に言っていて欲しいのです。
一人っ子で親は共働き、
「迷惑をかけられない。」 と子供ながらに思って言えないんです。
親は忙しいから。


先生(オトナ)に訴える事はとても大切だと思っているので、
今回の解決は娘に 「先生に言ってみようか?」 と送り出したけれど、
言うとは思えないなー。

本人に言う事も大事だけど、
助けを求める事は自分を守る事でもあるから、
やっぱりちゃんと訴える必要があると思う。
変な人に連れ去られそうになったら 「助けて!」 と、
せめて怖いシーンでも言える様になって欲しいです。

息子の方は全く心配の要らない様な人だけど、
こっちはドン臭いから別の意味で心配だったりするのだけど、
それでも人間として間違った方向に向いて欲しくないと思っています。


やっぱり苛めっ子のココロノ闇というものは凄いと思う。
親との付き合い方、親の態度は思った以上に大事だと思う。



・・・今の幼稚園の保育園みたいな感じが大嫌いです。
(保育園の待機児童なのかな?)
スポンサーサイト
2015.07.14 / Top↑
Secret