--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
07.01

時間を守る事。

Category: ●子供達の事
夕方。

もう学校からは「外出させないで欲しい」と言われている時間。
17時。

それを回った頃に息子の友達が時々遊びに来ます。
あまり追い返しても何だし、
「お外でお話ししておいで。 家の中はダメ。」 と送り出して少し。

聞こえていた話し声が聞こえなくなり、
私は20分探しました。
見つかったのは18時前の事で、
学校や私と約束している遊べる時間は17時までに帰宅する事でした。


田んぼの方に行っていた様で、
心配していた方面でなかった安堵感と、
あのいつもの友達の悩まされ方にはやはり頭が痛いものがありますし、
娘は17時だと大抵お昼寝しているし・・・。
(15時半から18時まで昼寝をし、21時には眠くなる人。)

娘が脱走しては二次災害なので、
私も遠くまで行けず、見渡せる場所に行ったり、
家の付近を俳諧しては戻ってみたりでした。
かなり疲れたのは体力面だけではなく、気力の面からもです。
GPSが必要なのかな・・・
あと数年、友達との上手な付き合いが出来るまでは苦労するんだろうなと思います。


相手のお友達はいつも
「○時までいるから!」 「○時に帰ればいいし!」 という感じで、
人の家の事情は完全に無視します。
武道をしているので、挨拶はそれなりに出来ますが、
武道をしているので荒い言葉を投げかける事もあるし、
まだまだ小学生兄弟なので微妙な部分が多いのです。

先方の親御さんも 「相手に用事があったら無理を言ってはダメですよ」
なんて事は言わないのでしょう。
決まって水曜日の6限の時にやって来るのも不思議ですし、
授業参観などでも話す事もありません。
先日、ばったり会った時も挨拶程度のお父様でしたが、
こんな行動をしている事を知らないのだろうかと不思議です。
(家庭は少し複雑そう。)


外でしたが、物凄く叱りました。
出かける時に 「○○へ行ってくるよ。」 と言わなかった事、
時計を見なかった事、
約束をした時間を破っている事、
やっぱり良くない事は良くないと思うし、
その場で取り繕って 「いいオカーサンですよ。」 というのも如何なものかなと思うし、
危ない事は危ないし、
第一川の汚染や田畑の除草剤は気になる部分です。
(垂れ流してはならない物を流している会社があると言われている為、
 浅くても川では遊んで欲しくないのが現状です。)


約束を守る事の大切さ。
今日はやっと分かったのではないかと思います。
私はヘトヘトでご飯を作りました。涙
そんな姿を見て息子は何も言えないみたいでした。
娘に「オカーサン、何で疲れてるのか分かってる?」と突っ込まれた息子は
「・・・うん。」 というだけでしたが、
きっと何かを学んでくれたと信じておきます。
(うちの娘は口達者・・・。1才の時から変わらず。)
スポンサーサイト

コメント
先方のご家庭に電話してしまいそうな内容・・・・
でもきっと話にならないんだろうね。
心情を察するとすごく疲れた夕方だったと思う。
怒られなくて済むはずがその友達のせいで怒られチャッたお兄ちゃんもかわいそうだよ・・・
けど、約束は約束、
だからそういう子と付き合わせたくないと思っても、来るんだよね…・さみしいんだろうな。
他人事とは思えない記事です・・・ほんとに。
そういう親に限って、あった時にロクスポお礼も挨拶もできないんだからねっ!

でも、夕方無事でよかった。
Shibacodot 2015.07.03 18:40 | 編集
若しくは、お伺いしてしまいそうでしょ・・・
忙しい夕方(夕食の支度をしている時間帯。)
「お友達の所へはもっと早い時間に」という事もないのでしょうね。
お兄ちゃんの方が荒いので私はどうも苦手なんですが、
それでも年上なんだし
「おうちの人に言っておいで~。」位あっていい様な。

約束は約束なので叱られているとコッソリ帰っていきました。
「こんな子なんだな」と思いましたよ。
変質者(連れ去り・包丁男)が出ると言われているのに、
こんな時間に良く出すななんて思いますよ。
親とは別居(自宅が狭いのかな?)で、
おばあちゃんのいる部屋に住んでいるみたいです。
あんなに小さいのに違う場所に住んでいるとは・・・
その寂しさも分からなくもないなーと思います。
おばあちゃんもお手紙を読んで子供を守ってあげないと。
それに現代と昔は違うのだから、
人のライフスタイルは壊してはならないと思うのです。
あいdot 2015.07.04 11:33 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。