息子は出席日数 199/199日。
娘は出席日数 199/203日。

どうして4日も出席日数が違うのかは入学式の関係です。


娘の場合、高熱が出て休んだのは内1日。
この人の場合、熱が下がって1日休ませないと何故か長引く人で、
そんな事もあり休ませた感じです。
行ける範囲の体温で行かせるとお迎えで呼び出される面倒な人。
インフルにもならず、出停もなく良かった。
雪焼けをして登園させたら
「お顔が赤いので熱をはかったのですが、
 熱がないんですよね~。」 なんて事になった事もアリ。

ターザンロープでロープの頂上まで登ったり飛び降りたり。
フラフープで縄跳びが出来る様になったのは後ろ飛びだったり、
スノーボードも形になって来たし、
唯一微妙だったスイミングは「習いたい!」と言い出したので申し込みをしました。
幼稚園までバスが出て居た筈なのに、
いつの間にかバス無しになってしまったので送迎になりました。
兄の時間割を見て調整しなきゃ・・・。

身長も何もかも一番でリーダーなので出来ない事が悔しいみたい。
お試しスイミングは1人で他幼稚園集団(幼稚園の部活)に入ったのだけど、
意地の悪い子にも負けず頑張ってたと思います。
水場で押したり、引っ張ったりするのは危ないと思うし、
親もそれを注意しないのは何でだろうかと思います。
あの幼稚園はすぐに通わせたくない部類に入れて正解だったな~。
コーチが見てない隙を狙うのも凄いわ・・・。
70分月4 4月スタート。
あと2ヶ所スクールはありますが、
近くは幼稚園のママ友グループが出来上がっているのでスルーで。

息子も習わないと面倒なので習わせてお値段倍額です。
頑張って働こう。



息子の小学校は何かと問題のある学校でしたが、
少しずつ改善してはいるみたいです。
親がだらしなくて遅刻する子や欠席(理由なし)の子が小1からいるみたいです。
困ったねー バイクだねー、将来。涙

それでも問題の1組ではなかったので先生も終了式は感動したみたいです。
1年生は6年生と全然違うもんね。
最後の通知表は先生の直筆のお手紙と写真を一緒にくれました。
やっぱりうちの子はさかな君でした。
ちょっと違うのは専門が深海魚な部分だけれどもね。
(キケン生物も同じ位好きだけど、特にキケン生物の海が好き。)

昔も先生は大変だと思ったけど、
現在先生をしている人はもっと大変だと思います。
かわいいスタンプやシールを沢山持ってるし、
お手紙も学年末と誕生日にくれるし、
教室には写真があったり、思い出として返してくれたり。
名札も親が書かず、先生がクラス分の手書きしているし・・・。

そして相変わらず体育のドンクサさは天才だと思います。
それを苦にしていないのはいい事。
苦にする様になると私みたいになると思うけれど。
(バレー以外したくなかった。)
運動神経がぶった切れてるのは私似、
図工の鑑賞能力がぶった切れてるのは夫似。
娘よりも運動は出来ないと思います。
ただ、縄跳びが出来る事と水慣れをしているのは上だけれども。
あとスノーボードでは一人でどんどんリフトに乗り滑ります。


そんな年度末でした。



お勉強は前の通信教育だった頃は今の通信教育に比べると点数が全然違います。
作文なんて全然ダメだったのに、
凄いレベルまで上がってると思うし、(宇宙人から地球人に昇格)
文章の構築や、図形や時計まで綺麗にカバーしている感じです。
気を引く教材(デジタルのもの)が付いていると
興味を持ち覚えるのは早いのですが、それ以上になならないんだなと感じます。
飴(ゲーム)と鞭(勉強・宿題・明日の準備)の必要性も感じます。
ダラダラしている子は何もせず、親に怒られている様です・・・。汗

娘は前の通信で超持て余し、今の通信ですら2分で終わらせます。
だけど毎日続けられる量があるから、
習慣にはなっているので小学校でも苦労しないと思います。



私も色々と家の事は諦めていましたが、
訪問があるみたいです。
住みやすい様に片付けてるので続きを頑張ろう・・・。
今の仲介業者の営業は酷いものでね。
やっぱり私はあちらの方にすれば良かったと本気で後悔してます。
1年で糞物件になったのは間違いありません。
スポンサーサイト
2015.03.25 / Top↑
Secret