豆撒きについて学び、豆を撒きました。
撒き役は長男長女家長、年男年女厄年だそうで。
私、思いっきり前厄で いい事がないので鬼役を辞退致しました。

鬼役になれば完全に鬼婆じゃないかと思うのです。





いい事に当たらない厄年って厄介過ぎる。

このお面付豆撒きセットは高級でした。
そりゃー売れ残るわ! 的お値段で。

だけど まー喜びそうだと考えたら少しは奮発しましょうと購入。
(お面を作るのは面倒臭い。)
婆ちゃん(夫の祖母)が元気な内は楽しもうという勢いです。
いい豆なだけあって美味かった。(安豆だと微妙。)
殻付き落花生は物凄く痛かったみたいです。
痛い方が楽しめてGoodなので、今年のチョイスは良かったかも。
(準備はすべて私がします。)


上手に絵が描ける娘ですが、
どうやら1番であって5番でありたい女の子。
みんなと同等に見て貰いたのか、恥ずかしがりでやっぱり二子だと感じます。
末っ子精神たっぷりめ。
引き出ていると 引っ込みたがって、
2番なのは嫌なので追い越されそうになったら程よく頑張るタイプ。





そんなのが作ったワンちゃん。
唯一iPhoneを使わせてくれるのは美容室。
(息子は大人しかったらDSを許可してます。)

作品展が幼稚園であったので見に行くと、
顔の絵第2弾が飾られてました。(これ、結構有名。)
未満児学級から変わってない絵に脱帽し、脱力感を感じ、
先生に 「恥ずかしいから胴体は描かない宣言をしました。」 と伝えました。
年中で迷路を書いた息子には虚脱状態になりましたが、
娘はきっと顔だけを書き続けて卒園するのだろうと思います。

本当のお絵かきは上手なんだよねー。
ビックリされる程。
お友達に折り紙やお手紙も作る位器用なのだけど、
この前まで先生に字が読めるのも秘密にしてたみたいです。


うちの犬もそりゃーもー、やる気が感じられない子で、





人間かと思う事ばかりですが、
時々グレちゃって食糞をちょちょいとやっちゃいます。
食べた事を責めると現実逃避の目をし、
悟りを開く為 ちょっとばかし可哀想になるのです。


で、娘。
ターザンロープ愛好家で、ロープをよじ登る姿はまるで猿です。
私なんてロープなんて登れないし、
登り棒ですら登れない超運動音痴なのに誰に似たのか・・・
登り系が得意で木に登って先生にも怒られる人。

目立ってヤッターって思える日がくるといいのだけれどもね。
取り敢えず、あの衝撃の絵には吃驚します。汗
スポンサーサイト
2015.02.04 / Top↑
Secret