--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
01.24

ウインナーパン。

Category:  *パン作り
この所オーブンが良く働いてくれます。
昨日のから揚げだとかも。
だけどね、年と共に油に脂か・・・と思いまして、
健康の為にも油要らずって助かる~って思います。


我が家オール電化だけれども、
電気暖房はやっぱり微妙なので暖房だけは灯油使用。 (K点超え)
今月の電気代 18,000円オーバー。 (こちらもK点超え)
オーブン使い過ぎ、暖房(2F寝室)使い過ぎ、
夫の朝からためる風呂でエコキュートはたっぷり指定で。
ついでに食洗器を使わなかった結果なのだとも思われます。(溜息。)
通常冬になると14,000円だけど、4,000円を無駄に払ったと思うと泣きそうです。


なので、もうイッチョ パンを焼きました。(デイタイムに。)
どうせならナイトの電力を使いたいのだけどもね、
ナイトだと眠たくなるのでオーブンの呼び出しには応じられない可能性がね。






どうしても食べたくなったウインナーパンを焼きました。
包んでるタイプじゃなくって、上に乗ってるタイプが食べたくって。

脂はバター、水分は牛乳180+水20、赤サフ使用、手捏ね。
お粉は強力粉100%。





途中まではベーグルを作ってるみたいで、
ベーグルの真ん中にウインナーが嵌ってる感じで作ってます。
(裏面は2次発酵時に閉じるので問題なし。)

粉300で8個分を作りました。
(食パンにするとおよそ一斤程の量。)
ペロッと2個も平らげました。

子供の素直な疑問。
「小麦粉はサラサラなのに、
 どうして小麦粉から出来たパンはふっくら膨らむの?」
答えてあげました。
6年前の私なら間違いなく答えられてないと思います。
5年間の無駄なパン知識。

「イースト菌(体にいい菌)がね・・・。」 って時点で私のパンはスコーンだったし、
噛めば乾パンだし、
見た目は乾パン何個分だろうかという量だし、
取り敢えずメルに感謝した事もありましたし。
イースト菌で膨らまないのでHBを買ったわけで、
そんな私がいけしゃあしゃあと「イースト菌がね」なんて語れません。

そしてジャムおじさんはあんな大きな記事を捏ねてるんだから、
私には怪力か何かにしか思えなくなりました(´▽`)



小鉄くんは今日も元気です。






晴れ印をうーたんと同じく3本立てられる様になりました。
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。