--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
01.14

肉と私と。

Category: ●ハハ記
お肉が好きで好きで、もう毎日肉肉尽くめでいいと思ってたのは1年前の事。

現在、肉が嫌いになりました。
「私のお肉ぅ❤」 と思ってた日が懐かしい位に。


昨日、今日と久しぶりに豚汁を作り、食べました。
肉の呪怨は解けているだろうと信じて。

信じて、信じて・・・

結果、下しました。
下したといういい方は可愛い言い方です。
ええ。 超簡略的というか、なってないとも言えます。
言ってやりたい程。

詳しくは、「うぅぅ・・・おかしい。」(脂汗) となり、
腸辺りがトイレを求めるのです。 (「オトイレ様ー!!」って。)
求める辺りで腸に脂を感じます。(動物性ー。)
恐らくすべてを出し切ってやろうと頑張る腸を応援する内臓共をバックに付けて。
ザワザワ、ネチネチとしズシーンと痛くって、痛くってね。
トイレは必須です。
トイレが近くにないと落ち着かない脂感満載の腸の存在をひしと感じます。
ザワザワ~ ネチネチ~ うぅぅ・・・。滝汗・脇汗
動物ーーーーー!!

 エンドレス。


「もう摂政致しません。うぅぅっ」 と誓った数時間後に収まりました。
呪怨だと思います。
脂の。
怨念?
確実に標的になってます。



昨年11月に大量のお肉を摂取し、
摂取し足りずに向かった焼肉屋で私は摂取し過ぎました。
「今日は調子がいいねー!」 くらいに思った当日の夕方の事でした。
明らかにおかしいと思ったのは。

翌日(2日目)、何も食べれない。
食べたくない。
まだ、要らない。

3日目、一体何日もたれているのだろうと恐ろしくなる。

4日目、苦しみ始める。
食欲はない、野菜を求める。

5日目、旅で取り敢えず腹が減りコンビニで買った野菜スティックがウマ過ぎた。
(唯一食べられるものは野菜。特に胡瓜希望。)
水を飲めば脂の存在をお腹で感じ取り、
ホテルに到着した夜におトイレと友好同盟を結ぶ。
私、獣臭い。
おでんなら食べられると確信し、大根と卵焼きをチョイス。
(九州には卵焼きはない。)
うまぁーーー!! と思った30分後には友好同盟会議です。(広島にて。)
兎に角、友好同盟。(広島会議場)
水は腹の中で脂と分離している感じがたまらなく嫌でした。

6日目、定期的に友好同盟を結ぶ場所で会議を開催するのです。
会議の内容は本題に入り、結果。
完全に肉に軍配が上がりました。
肉を出し切らないと終わらないと確信し、
肉を成敗しようという結果を出すのはいいけれど、時間が必要になります。
(広島、山口、福岡、大分とずらりと会議場総なめの怒涛の肉会議です。)

ええ。

7日目に入りましたとも。
会議も終盤に差し掛かり、見事に肉とは決裂。
「肉は食べない。」 (牛と豚) という事で締結しました。
トイレとの友好同盟はしばしお休みです。
肉 若しくは、低気圧にて会議が開催されるのではなかろうかと思います。
(でも、肉は当面無理です。)


肉を見ると吐きけがし、
うちのすきやきには鴨と鶏肉が入り始め、
食卓からは牛と豚が姿をほぼ消しました。

「鴨さん うまぁーい!!」 という鴨通が増え、
私も鴨愛好家として嬉しく思った昨年末でした。
お鍋にはフワフワつみれと鶏肉と海鮮とまーエンゲル係数の高い事。


34歳、今更ですが、脱肉宣言をしたのです。
したはいいものの、少々頂いた3日はすべて友好同盟の会議が招集されたのです。
結論、もう肉は食べない。


急に大量の肉を食べた場合、酷い時には入院という情報を仕入れ、
私はその手前で死ななかったのだという奇跡を体験した様です。
肉で死んでたら笑われるわ・・・。


ただね、今のご時世何でも食べれないとエンゲル係数が上がります。
だけれどもお安い物には裏もあるのが事実な様で、
脱肉宣言を夫にもさせ、
我が家 肉は1日の食事の量の20%までとすることを決めました。

青汁飲みます。
続けます。
きっかけは本当にあの青汁でした。
青汁好きだけど、青汁って大事。
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。