--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
12.31

諦めは大事。

Category: ●料理
折角なので昨日の日付にしておきます。
折角なので。 (言い訳。)
折角・・・  書こうと思って写真だけ登録したのに・・・

うぅぅ。




人間とは諦めが肝心という事です。
「あれがしたい。」 だとか、「これがしたい。」と山ほどやろうと決めて
特にきったない場所の片付けに嵌ると残念な結果がまっているのです。

年明け という。
もう30分過ぎてた!! みたいな。

諦めてお節を作ります。


から。





はんぺんも卵も作ったり産んだりする事は出来ないので、
その辺は買って下さい。

一度は捨てようとして躊躇い、
2か月以上悩み続け、
ゴミ捨て場に向かわず 階段下に向かったフープロ様。

捨てようとしてゴメンナサイ。


今年の伊達巻レシピ(結構人気)を拾ってきたら、
それがマズくてね・・・
私に求めていない味がしたので、
私にとっての天才レシピを探しだし作りました。

伊達巻。

売っている伊達巻を完全否定してくれるお味で、
上品でフワフワで落ち着いて作れば間違いなく美味い。
(心の焦りは伊達巻には禁物!)

「お店のって何?」 とみんなに言われたコレ。
誰が作ろうとこのレシピの足元には及ばない、レシピ。
作ったのは私じゃないけど感謝します。(ほんっと)

私にとって出汁は命。
塩辛い、醤油辛い味は食べたくない。
お腹が空いててもお砂糖の足りてない不味いものは食べたくない!

煮物上手は料理を制す。



なますは嫌いです。
だから作ろうとも思わなかったのに、
カブがね・・・ 105円だったというので作りました。

勿論、ゆずなんてないです。
レモンはある。 (しかも国産、福岡産)







和の道は和が制す・・・。
レモンは同じかんきつ類なのに、
芳香の強い部類な筈なのに 柚子の素晴らしさを知りました。

和には和。
洋には洋。
和と洋の仲良しはここでは実現出来ませんでした。


そんなガッカリがあると疲れる訳でasitaeを頂きました。
青汁最高!
考えた人は天才だと思う。 (何か賞して下さい。 是非。)


Fukuoka といえばガメ煮。
要するに 筑前煮。
私の実家地域だと 煮物および煮食い。







「ガメ煮用」 という肉まで売られてる親切さよ。
ホネツキニクなのでお出汁最高。
ここに重みを出すために、干しシイタケの戻し汁は入れます。
絶対に。

干しシイタケって妙に高級品だけど、
実家の実家が干してたものを貰ったので うちの干しシイタケは無料。
買ったら3000円分位を貰いました。

福岡県は大腸がん患者日本一、
お隣大分県(実家)は大腸がん患者ワースト一。
干しシイタケと鶏肉とソフトクリームとカボスは他県より食べてると思います。



不思議現象があったので、ワンコお節も作りました。
2年ぶり。





干しシイタケの戻し汁と、カツオ出汁でしっかり煮たもの。


起こった不思議現象は、





潮(仮) が小鉄に絡みついていると思われます。
この光は何かの写りこみではなくって、
同じ光で形の違うものがこの時撮った写真全部に入ってます。

「気持ち悪さ」 を感じないので悪いものではないと思います。
潮だと思います。
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。