--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
11.30

アパガード プレミオ

いつも楽しくお試しをさせて頂いてます、
モラタメさんのモラえる商品が当選致しました。

お手柔らかに。
ゆる~いレポを毎度させて頂いてます。


今回はサンギさんのアパガード。
「ゲイノウジン ハ ハガイノチ。」 ってやつ、
当時使用して、使用したもののやめてしまったというアパガード。

だけど今の時代はプレミアムってものがあるそうです。



1



ちょっと前までは誤解してて御免なさいなのです。
汚れは研磨して、
研磨しまくってはぎ取ってやろう! 的な商品だとばかり思ってました。

違うんですね。 ちょっと。


パッケージもまた豪華仕様になってて、
何だか人に見られたくないなーという洗面台も綺麗に飾ってくれてます。



2



今は昔と違って、ちょっとお高い製品も数多くあって、
歯科医でしか手に入らないものもネットで手に入れられる時代で、
良く分からない世界の歯磨き粉の世界。


私は夫と違ってそこまでの拘りもないので、
手に入るもので良さそうなオシャレなものが好き。
だから、プレミオも好きって事なんですけど。

磨いた感じツルツルになってくれるし、
安っちい歯磨き粉を沢山使ってきた身として言える事は、
使うと安っちい世界には戻れないという事です。

パッケージも大事。(私の中では。)
だけど、戻れない何かを秘めてるんです。
プレミアム系の歯磨き粉は2代目のアパガードさん。
私はもう元の世界には戻りません。
(清涼感が不足してる感じが本当に丁度いいんです。
 あの突き抜ける清涼感は私にとって必要はありません。)

スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。