取り敢えず、8月半ばの夏休みの事。
九州はビックリするくらいの冷夏でした。
冷夏で雨ばっかり・・・ ビックリする位のね。
こんな夏記憶にないって位の。


元は阿蘇熊牧場。
パン君&ジェームズ君で有名になり、
有名になる前はウォンバットを抱っこ出来てたというね。

そんな全盛期をすべてスルーし、来ました。
カドリードミニオンへ。
あの渋滞していた門前が嘘みたい。


スローガン 「新規開拓!」 に則って。


今はジェームズ君すら舞台から引退し、
後見人(犬)を特訓中なご様子です。
(あの有名な宮沢さんは舞台にあがっているそうです。)

WAONが使え、誕生月は半額です。
ありがたいです。
それを堂々と「誕生日です」と印刷チケットをいけしゃあしゃあと出すもんだから
「私も年ね。」なんて思っちゃったりして。


ボクハクマ 1


私が小さい時はこんなじゃなかった。

熊さんは手を上げて「餌くれんかー!」と訴えているだけでした。
寧ろ、そんなのどうでも良くって、
熊は熊らしく四つん這いだった記憶でいっぱい。

テレビで見かけた熊通りの熊でした。


ボクハクマ 2


トンネルで熊の洗礼にあった娘。

熊は口が臭い事を学んだ様です。
(声もデカい。)


トンネルで熊が放たれて食われると警戒し、
最高のイベントを見逃した息子と、
そんなヘタレっ子を迎えに行って見逃した残念なハハ。


ボクハクマ 3


兄弟半分こ時々ハハではなく、
一人二袋程熊に与えると楽しいと思います。

間違いなく、楽しい!!


ボクハクマ 4


カナダやアメリカで猛威を振るう、
かの有名人(熊)のグリズリーはこんなにも慣れている。
手慣れた催促の仕方で、
どの熊よりも厚かましいと知りました。

あなたの感性はなかなかのものです。

肉をあげると喧嘩になるのでパンでいいです。
厚かましい決めポーズの子にはお腹に投げてあげるといいです。
若しくは手の所。
(それ以外は厚かましいんで奪われるので喧嘩になって楽しくないあーあ。の気持ち。)


ボクハクマ 5


これ 笑った。

「本気か?」 と目を疑った熊。


サーカスちっくで、熊ってよりは「熊さん」タイプ。
このポーズのお蔭で貰えるんですが、取られます。
両手両足を塞げば 遠くから見てたって分かります。
そこに本人が気付かないのもいい所です。


熊ゾーンを抜けると、正直言って何もない。
これなら到津の森(北九州)の方が何倍も楽しめるしいいかな、と。

うちの子供達、次に喜んだのはワンちゃんゾーン。

私は大型犬の洗礼を受け、
どういう訳だか一斉にワーーーーッって寄って来ました。
大型犬っておおらかで可愛いです。

娘はチワワ、息子はミニチュアダックス。
私はキャバリアとドーベルマン。
ある意味激しい息子と娘の好きなワンコも育ててみたいですけれどね。


天気も不安定だし、


ボクハクマ 6


降られました。

アルパカ可愛いーーーーー!
欲しいーーーーー!!

という、飼いたい希望はあっさりと却下されました。
可愛いからあのツートンなんだろうと思います。
犯罪です。

ラクダ色のジャージを着てるオッサンっぽい姿が可愛いです。
初めて見た。


観察はダチョウ。


ボクハクマ 7


ダチョウってどこの動物園に行っても狂暴なイメージで、
つつかれて怖い感じもして、
どういう訳か脱走している姿を見かけたり、
飼育員さんが追ってる姿も見たりですが、

ここのダチョウは大人しいです。

イイ子。


ダチョウは二重瞼です。
そんな事も分かった雨のドミニオンでした。


ちなみに店先に無料で勝手にどうぞと貸傘を置いてくれています。
有難いサービス♬
スポンサーサイト
2014.08.20 / Top↑
Secret