2014
09.07

食べられるほど優しい池田さんの石鹸

肌の健康を応援!ネオナチュラルファンサイト参加中


モニプラさんでモニターをさせて頂く事になりました。

今回のお試しは、【 食べられるほど優しい池田さんの石鹸 】 です。

工場長の池田さんは石鹸を味見して石鹸を完成させるそうです。
これ、食べられるそうなんです。驚




25gづつ、3種類。

 ♡ 馬油
 ♡ さくら蜜
 ♡ 桜





泡立てネットも付属されていて、助かりました。





石鹸の色もそれぞれの個性があります。
さくら蜜と、桜の色は少しばかり違うんですね。

使ってみて驚くのはカサカサしない事。
私、石鹸やシャンプーやボディソープなんかを使うと全てかさつきます。
痒くなっちゃうのでボディクリームみたいなのが部分的に必要で、
こすり過ぎた日にはもう痒い、痒い、痛い、突っ張るという感じになります。

軽いメイクなども落ちるのでクレンジングの必要もないので楽です。
洗った後も勿論突っ張らず、痒くもならないので驚きました。
さすが食べられるだけあるのかな? と。

娘が私よりもずっとひどい乾燥(石鹸負けをすぐに起こしてお薬です。)なので、
娘にも使ってみようと思いました。

この石鹸、石鹸の中で一番びっくりしたものですね。
大好きなLから始まる石鹸も大好きなんですけど、
さすがに透明感はないです。
無くて当然らしいんですが、池田さんの石鹸は透明感があります。
この手の石鹸は大抵突っ張る、痒い、乾燥が酷い、嫌な香りがすると、
4拍子、5拍子と揃ってるんですけれどもね。
その辺全て覆されます!(^^)!
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top