2014
06.05

デアイとワカレ

Category: ●ハハ記
うちのドライヤー、
8年程前のまだ松下さんにナショナルがあった頃、
それはもう画期的発明のナノイーイオンが搭載されたドライヤーを持ちました。
( 高価だわぁー、独身バンザイ!)

数々のイオンドライヤーがあれど、
イオンなんて熱にやられてサヨナラだったのに、
これだけは壊されないと言われていたもの。
まぁ、結局は一番使ったのはイヌだけどね。
買ったのも私じゃなく夫。
そんな思い出も見事に壊れまして、
持ち手の部分がアチチ!となるんです。

アチチ!してたら、いつか焦げるのか?
なんて事を思い始めました。
まぁ、色んな店を眺めてたら欲しくなるよねー 高機能が。

それで十分頭が冷えた頃にネット検索。
アチチ!は半年以上我慢しました。
毎日焦げない様に注意を払い子供を乾かしました。
自分はほぼ使わない感じ。
アチチ!に耐える意味がある場合のみの使用。


検索結果、ノビーやソリスに出くわした訳です。
美容師御用達の、あれね。
黄色いのとか、白いのとかの。






赤いのにしました。
ボルドー。

赤いよりも茶紫寄りね。
(そんな色、あるのか?)
箱とは明らかに違うけど、
これで億劫なお犬様の風呂だって楽しみになる筈さ!
爆発犬になってもいい、
さっさと乾く方が大事よね!!
そうだよね!!!


本日、息子の友人達が来る筈らしい。
一年生だし、明日も学校だし、
来るかも分からないけれど、
取り敢えず
「一回お家に帰って、ランドセルを置いて、
お父さんかお母さんに何処に行くかを伝えて来る様に
お友達に言おうね。」
そんな、何だか当たり前だった事を思い出して言ってます。

うちは当時珍しい共働き核家族の一人っ子だったから、
常に両親は居なかったなーって。
ジジババ家は徒歩30秒だったけど。
今更、母に煩く言われる事を当時はしてなかった筈だという事も
何だか今では口に出してはならないのかもと不思議な気持ちで一杯です。
だから丁度いい反面教師です。
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top