夫は出勤時間にばらつきがある仕事。
息子、小学校。
娘、幼稚園。
犬(長女)、老犬に片足突っ込んだキャバ。
犬(次男)、まだまだチビッコなキャバ坊。
メダカ、わんさか。
私、主婦。(書類上、まだ自営業)

見事にみんなバラバラです。
休みは子供達だけ ほぼ同じ。
夫は滅茶苦茶だから、私働けない。
(女の職場だと苛めの標的になり易く働けない。
 働くならフルタイムで地味な仕事がいい。男性主体の。)

朝食、弁当、朝食、弁当、犬というご飯を夕食かって位、
そりゃーもー朝に大層作ると夕食作りたくない病にかかります。
昼なんて適当以下!
あり合わせでーみたいな言葉は我が家にないんです。
作る量が無駄にきっちりだから。


という事で実験。


食パンとピザ作る時のチーズと、
生卵と塩を準備。
使う物はアルミホイルとプラスチックのコップでも。





チーズ土手を作成する事。
決壊しない様に心掛けないと、必ずという程決壊します。
(マヨVerで何度もやらかした。)
アルミホイルは必須アイテムです。
これ、オーブンシートだと焦げるし後々楽出来ません。





皿をイメージしながら…
アルミを折る。(そう、ここで楽チンします。)

実際、どーでもいいです。
アルミ土手。
失敗を見越すならドウゾ!
そして淵強化をした方が持つ時も楽チンです。
ほんのちょっとの手間で功績が得られるのです。


それでオーブントースターへ。
( スタンバイのみ。火を点してはならない!!)





IKEAのコップにでも卵を割る。
「これをしておいた方が失敗は減るだろう。」 という実験。
結果、減ります。

卵は大きいよりは小さい方がいい。
でもウズラじゃなくてニワトリのものにして下さい。
白いのでも色付いたのでもいいから、
兎に角小さめでないと溢れ返り土手が決壊する恐れも・・・。





玉子をコップからそ~っと乗せたら塩振って~焼く!
物凄く簡単。
だけど、土手をマヨにする人も居るね。
私あのマヨのドップリ濃い感じが大嫌いなの~。
って事でチーズです。

チーズが溶けるのが先か、
タマゴが固まるのが先か。





程よく相談してくれてどっちも溢れず壊れずで焼けました。
ポークビッツもついでにやいたら燻されてないカルパスみたいになったけど、
それはそれで美味しかった。
勿論、量は多いですし、1枚で大満足というか余ります。
余って嬉しいのはメルです。(頂ける仕組み。)

洗い物もほぼなし、手も込んでないとくれば最高な食べものかも。
人にも出せるものだと思ったので、
我が家のメニューに起用致します。
スポンサーサイト
2014.05.20 / Top↑
Secret