上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ここ1年で割れたり欠けたり、足りないと思った物を陶器市にて買います。
結構夫婦やお友達同士で来られている方の間で

「衝動買いはやめよう。」
「それ、使うの?」
「ついつい 買っちゃうけど使わないの。」

なんてお話を耳にします。
私はそれ程暴走をしないので荷物もそんなに多くはなりません。
安いから買いに行くというよりも、
場の雰囲気が好きで行くという方が正しいかな~。
でも、何も買う物がなければ行かないけれども。



今年は少し計画的に、1年掛けて欲しい物リストを脳内で作りました。


001-kurawanka


昨年の陶器祭後に物凄く後悔をしたのが
蕎麦猪口を買わなかった事!!

これ万能食器だと思うんです。
スタンダードだと、蕎麦や素麺などのつけ麺。
ちょっとした突き出しを入れてもいいし、
飲み物をついでも可笑しくないし、
お花を生けても似合ってる。
子供用のカトラリーを入れても見栄えがいいし、
本当にこれ最高の食器だと思ってます。

日頃あまり見かけない食器だけど、ここに来るとよく目にする物のひとつ。

蓮根柄が欲しかったけれど、蓮根は無いのか、
それとも最終日だったので売り切れていたのかは不明です。
雑貨屋サンで手に入るのはお花の柄。
あとは旧作品なのか、陶器祭限定なのか分かりません。
ストライプは飯碗ならあるみたいです♪
カレー皿もあったけど欲しかった。
割れたら買います。
和山窯さんはハジメマシテ。



どうしても、どうしても欲しかった物。
何故かこのサイズはうちに無いんですよね・・・7年も。


002-kurawanka


柄や使い勝手がお気に入りで昨年はどこの窯のものか不明だったけれど、
やーーーっと判明しましたよ。
勲山窯さんの作品でした。

ダリア。
母も「これ可愛いねー。」「面白い柄だねー。」とベタ褒めだったシリーズ。
昨年は飯碗を買いましたが、今年はこのシリーズの物が多かったです。
ブースもあった筈だけど昨年は完全に見落としてます。
暑くて、人も多かったから散漫だったのかも。
今年は人の多さからなのか眩暈と頭痛が酷かったですが。
(人混みは駄目なんです・・・。)

お店の前で迷いに迷ってたのを窯元のご主人に見つかったのか、
お安く提供して頂き嬉しかった~。
大元で買ったので、斑等もないダリアはA品だと思います。
B品も味があって好きだけどね。


夫曰くブチャラティ・・・(↓)



003-kurawanka



違う柄を1枚選んだら「違う!」と言われた。汗
全然興味はないけれど、統一感が無いのが嫌らしい。
3色売ってましたが、リーフレットには載っていない柄。

それも味があっていいな、と思います。
ブランドにどーーーしても拘ると理解出来ない世界なのかも知れません。
いいんです、気に入れば。

サの付く芸人さんのDさんに似てるけど、
考える柄は素敵です。
人を見た目で判断してはいけないってこの事か!と思います。


うちにもうヒトツ 7年前から無い物は湯呑み。
全く無いのではなくて、誰か来ると困るという感じなんです。
仕方無いのでフリーカップの焼酎カップ寄りのもので出してたけど、
それも2個割れたので探しました。



004-kurawanka



オレンジの柄かな~、これ好き。
最初に見た時は無かった柄が2周目をした時にあったので、
オバチャン達に混ざって探しました。
3個1,000円という安さ。
機能的でデザインも素敵なので、やっぱりいいなと感じます。



衝動買いというか、無計画で欲しいと感じたもの。



005-kurawanka



珈琲のペーパーフィルターを入れるもの。
100均のプラスチックを愛用してたけど、
やっぱり重厚感が欲しくてこっちにしました。

これ雑貨屋さんで見かけるあの飴色の食器を売ってるお店の商品。

飴色のお皿が欲しくて無いかと聞いたら売り切れたそうです。
安く求めたいなら最終日、
いい物が欲しいなら初日かな~と思いましたが、
最終日は最終というのに人が多かった!!



家ではメコさんがお留守番。


006-Kotetsu


小鉄はカメラを向けるとカメラを意識します。
笑えます。
ただ、ここにメルを投入すると残像しか写りませんが・・・。
スポンサーサイト
2014.05.09 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。