--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
03.14

もしかして?

Category: ●家族の事
「島原市でキャバリアが3匹収容された。」という情報。


パッと見がメルに何と無く似てる。
何と云ってもそこがメルの故郷なのです。

3匹ということで、ブリーダーの放棄でしょう。
そしてメルの居たペットショップからすると「絶対違う!」と言いきれない。

「是非とも里親に!」 と言いたいけれど、
これ以上の増員は我が家でも不幸になると思いますし、
その切ない情報で新しい里親さんが見つかります様に、
今度は捨てられない温かな家庭にお迎えされます様にと願うばかりです。


fc2blog_2013100806510288c.jpg


今や殺処分するのにもお金が掛かり、
結局は捨てられるという可哀想な現実が待っている世の中。
引っ越しで仕方無いねと手放したり、
酷い家庭は遊びに行けないから処分を願う事もあったり。
主の病気だからと新しい飼い主を探さず殺処分を願ったり、
イヌネココトリを可愛がる人の家の前に捨ててみたり、
命あるもの捨てればいいというのは間違っていると思うんです。

うちの息子はアレルギー性鼻炎で結構酷い方だといわれてます。
肌やアナフィラキシーとして出ないので救われますが、
それでも犬と生活するのは禁止と言われそうな状況。
(今の病院で申告したが言われていない。)
お互いが生活出来る空間作りが出来れば素敵かなと思いまして、
決して子供が出来たからサヨーナラと言わず暮らしています。
息子も犬を捨てるなんて有り得ないといい、動物の事が大好きです。
アレルギーは花粉が主となり、酷い花粉症と只今葛藤中です。

命の大切さを知る事は犬と暮らすと嫌でも分かります。
ちょっと大きくなりコさんが家族に加わった為、
以前にも増して色々学んで一緒に大きくなっています。
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。