2014
01.15

雲仙旅行

Category: ●お出掛け
小鉄を実家に預けて雲仙へ。
ご招待ですが、ちょっと不安な旅でした。


雲仙 1


取り敢えずの地獄。
目的地が旅館なので、そのコースからすると観光地は少ないです。

なので、取り敢えず地獄になってしまったのです。
婆ちゃんが2人も居ればこうなってしまうね。


地獄と言えば地獄蒸し。
別府よりも随分と品数少ない玉子のみですが、
それでも美味しかったと思います。



雲仙 2



娘が「オシッコー!」ついでに息子は「ウンチー!」で大慌て。

で、いちいち地獄にあるパネルを簡単に説明して読めという地獄。
物凄く頭を使うので、この時ばかりは賢くなります。



雲仙 3



ちょっとした登山なので、何気に無言。
一家ならあーだこーだ言ってるかもしれないけれど、
義両親とその家族なのでちょっと気持ちは違う旅行でした。

新鮮だったけれどもね。



雲仙 4



寒かったー!



この後にロープウエイ。
寒そうだし、結構歩く距離がありそうで棄権。
夫と子供達と何人かで行ってる間、私はお昼寝。



無事ホテル到着。



雲仙 6



結構な道のりをオイチャン側に乗っていたので、
きっと大量に色んなものを食べさせられてるんだろうなー、って。
そんな現実味のある想像をするとそわそわしちゃう。


ここ食事が凄いので有名なホテル。
バイキングが凄い!!

息子は鮪食べまくり。
私は元気が無くなって一足先にお暇しました。
食べ放題だからなのか女子トイレは出てくる気配がないんですよ。
オエー、ウゲェーって。
残念だった。


すぐに子供達も戻って来て芝居を見に。
その間私は温泉。
夫が子供を見ている感じでしたし、
この時期になると○○ちゃんのお部屋に行ってくるね!が出来ます。
私が部屋でグッタリしてると娘が帰還。
「眠たい~。」って。

2日目はそのまま大分へ直行。
小鉄のお迎えに★
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top