上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
実はずっと作りたくて、ずっと食べたかったもの。
実家から10月頃から沢山の林檎を貰い続け・・・
たまりにたまってどうしようもなくって腰を上げました。







干し柿を作るよりも比べものにならない程楽チンな作業。
干し柿だと渋柿をひたすら剥く、紐にかける作業をする訳だけれど、
タルトタタンの場合数個の林檎を剥いて切って煮詰めて・・・と工程も多い。
即ち飽きた頃に別の作業なんですよね。

紅玉などが良さそうだけど、ふじだったり名前の分からない林檎が沢山。
ときはあま~いので、とき以外の林檎をお鍋でコトコト。

この小さいものだと均等に火が通らないんで途中26cmだか28cmだかの
T-falにかえて作りました。
こっちだと作業は楽チン。
もう本当に柔らかくなって、汁はキャラメルが絡むと扱い辛い。

いつものパートシュクレではなく、
こちら専用タルト生地の様なものを作りかぶせます。
1時間位煮詰めるので、林檎を切る前に作って冷蔵庫で寝かせるのもいいです。
タルト生地だと1~2時間お休みさせるのが美味しくなる秘訣だもんね。







相変わらず、ちょっと失敗続きのタルト地。

どうして上手に出来なくなってきたんだろう。
バターは室温などにしてないのに。
でも前回よりもだいぶまし。







このままじーっくり常温で粗熱を取り、
底抜け型なので粗熱が取れたら底を抜いて周りだけをつけて冷蔵庫へ。







色がちょっと薄い感じもするけれど、
冒険できなかったタルトタタン。
次はキャラメル色ではなく、アンバーの様な色になるといいなー。


あ。
味は知りません。
まだまだ寝かせている途中、夜にでも頂きまぁーす!!



凄く難しそうな名前だし、得体も知れないし、去年初めて知ったもの。
これ一回作れば目分量で出来そうなものでした。笑
(きっとそうすると失敗するんだよね~。)



世界中には色々なスイーツがあって、知らないものも沢山。
だけど最近やっと調べられたのが「パンケーキ」。
レシピを載せているパンケーキに時々、
「厚みが出ないんですけれど!!」と寄せられますが、
厚みを出すものはパンケーキではなく、ホットケーキですね。
薄っぺらなホットケーキを色々アレンジ出来てフンワリ軽くておいしいのが
パンケーキなんだなぁ~、と思っています。
子供達も大好き。
朝から数枚をペロリです。
スポンサーサイト
2013.11.10 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。