小学校を決めたり、ランドセルを選んだりという季節。
学校も「どうするのがいいんだろう?」と思ってしまう。

一番仲のいい友達とは小学校で遊ぶお約束をしたみたいだけど、
そっちに行かせるのは私としては反対ではない。
事情も色々あり、私の「嫌だな。」の部分がやはり校区の学校には多い。
地区からすると「どうなの?」という人は我が家方面に多いだけで、
逆の通学路から来るお子達はやはり振興分譲地の多い地域なだけに悪くは無い筈。
幼稚園の送り迎えで何度うちの子供たちは人気になった事か。笑

そんな事を考え、一応幼稚園にも遊ぶ程度お友達の居る地元に通わせる事になりそう。
子供の年齢が微妙過ぎる我が家。(3学年違い。)
来年は更なる多忙を控える訳だけれど・・・
「手が掛からなくなってきてるな。」と思う面が断然多い。



ランドセル。
指定もない様子だし、団地の子供なんて金髪・茶髪が居る学校。
「ランドセル要らないから!」って言わないお約束をした。

約束は守るものだと教えられて来ているので、
今の所はお約束は絶対なのだけどどう染まっていくか。
今は田舎で私立幼稚園なだけにDQN率も断然低いがこれからが心配。







沢山サンプルを頂いた。

息子が曲げないのは「馬革でゴールドの金具のランドセル」だという事。
2次候補は「牛革でゴールドの金具のランドセル、色は青!」・・・
クラリーノとは何かと聞かれ、偽物(人が造り出した)の革である事を説明すると
「シルバーならいい!」だそうで。

何とも言えない答えを頂いた。
(要は贅沢!)

普通、色や形を見て決めると思うんだけどモッチリツルツルシットリの
コードバンを触った後には他のを触る気もしなかったらしい。
確かにコードバン(馬)は物凄く気持ちがいいよ。
ただね、お値段もプレミアクラスなんだから!!!

最近「じぃじ」「ばぁば」を呼ぶのが恥ずかしくなって来たのか
「おじーちゃん」「おばーちゃん」に言葉が変化しつつある。
といっても「じぃじ」じゃなくて「ジジ(爺)」だし、
「ばぁば」じゃなくて「ババ(婆)」なんだけど。



一方娘。
「キャラメル色!!」の一点張り。
夢は獣医からまたもやパイロットとケーキ屋さん(お休みの日)だそう。
兄は「オニーチャンひとりでして。やっぱりパイロットのケーキ屋さんになるから!」
なんて事を言い放たれていた。
残念だけど、犬アレルギーの息子に獣医は難しいね。

娘の性格も何だか独特なので大変。
実際娘の番が来た時はヌメ皮を選びそう。
スポンサーサイト
2013.09.10 / Top↑
Secret