道が濡れてない日は散歩日和。





道草ばかりで、
怪しい時間に達するとピンッと引っ張られる。
昼散も板に付き歩く速度は競歩。

と、言っても道草時々競歩。





気候は暖かいのに風は冷たい。
少し高い位置にある我が家、
バス停まで気付きもしない坂を下る。
歩く距離の半分以上は吹きっ晒し、
兎に角暑い、寒い、不愉快。





ビュォーッ!

ヒトリ風の中に居なければストレスなし。
散歩の風は気にもしない。





メルソンのスキ

* 吹きっ晒しの田圃の向こうを眺める
* 歩道から見える人にアピール
* 幼稚園バスに喜ぶ
スポンサーサイト
2013.05.02 / Top↑
Secret