2013
04.05

和。

春休みも残り少なくなり、
フタリの子育てに少々苛々気味。
「良くやった!」と我ながら思ってみる。

スマートフォン写真をやっと注文。
今の携帯には懐かしいは然程無いものの、
注文枚数は120枚はあった。
撮らない様にしてたけれど撮ってるもんだ。


本日オヤツは小城羊羹。
子供の大好物。
洋菓子が多いせいか和菓子は物凄く人気な我が家。
夫は嫌いらしい。
子供達の好みは豆。
小豆、大豆、黒豆、きなこが好きだ。
派手な洋菓子よりも和菓子。


もうひとつのお楽しみ。



苺大福。


苺がある。
餡子が余った。
団子粉も残念だ。

とくればこれ以上思いつかず。
王道の苺大福!

求肥を作り、餡子で苺を包む。
差し入れをすると婆ちゃんビックリ。
家で作れるのが不思議らしい。
実は難しくも無いのだけど、
どうやって作るか不思議らしい。


苺不足にて。



大福。


ただの大福。
たかが大福、されど大福。
うんまーっ!と思える辺り、
急なお客様には持って来い´^ิ ౪ ^ิ)ノ

求肥の糖類は甜菜糖。
子供が食べるものだしね!
やはり黒砂糖や甜菜糖がいい。
ほんのり甘く。

こちらも人気。
差し入れは子供がベタ褒め。
最近はスナックオンリーをやめ、
手作りを楽しめる子供へと変わってきたのは嬉しい事。
スポンサーサイト

コメント
和菓子は簡単に失敗少ないですよね!
卵ダメで、和菓子はよく作りました。

どれか材料が余るのが残念ですよね~^_^;
大福って自家製美味しいよね!
shibacodot 2013.04.07 20:34 | 編集
それなりにやってたらちゃんと出来ますよね☆
洋菓子はどれもこれもきちんと計量!や温度!ですもんね。
どれも余るのが残念なので、
余らない方法は苺大福なんですよね~。

自家製大福って本当に美味しい!
特に新鮮さが大切な苺大福は家で作るのが最高ですねぇ。
あいdot 2013.04.10 12:36 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top