--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
01.30

白パンと白あんぱん。

Category: ●料理
続けての更新です。

作った日は27日。
息子は幼稚園がお休み、娘は暇人、夫は仕事でした。
お昼ご飯はどうしてもパンが食べたいけれど、
買いに行くのが物凄く面倒。
外は雪が降る位に寒くて本当に厭な日でしたから、
「今日はヒキコモリ!!」と心に決めてました。


HBはあるものの、どうも生地のキメが荒いので最近は使わなくなりました。
手捏ねは最高だけど見極められないと程よく膨らみません。
丁度脱脂粉乳も切れていたので、牛乳を温める工程から・・・
パンに牛乳を使うと思った以上にふくらみが悪いので70度以上に一旦熱しないとね。
何か忘れたけれど邪魔をする成分があるみたいです。
同じくハチミツも製パン用を使用した方が無難ですが、今回は大丈夫でした。
糖類の殆どはお砂糖なので問題なかったのかな。


1


これ二次発酵中。

最近は一次発行をHBに任せるのではなくフライパンに水を入れて
温度を見ながら熱してそこにパン入りのボウルを温めるのが定着してます。
キッチンタオルとラップをして発酵させるとどの方法よりも膨らみがいいみたい。
冬はヒーターの熱のお世話になるのもアリです。

なので二次発酵はオーブンのトレーに形成した後にヒーターでホカホカのテーブルへ。


2


立派になります。

鏡開きで善哉を作ったけど余ったのでそのまま煮詰めていって
あんこを作っておきました。
それを適当な大きさにして冷凍にして1個づつ使える様にしておいたの。
物凄く便利で、少しだけ温めて詰めましたよ。
オシリ型の方は何も入れず、バターを塗ってシンプルにと思って焼いたの。

今回は卵を使ったので、焼く前から少し卵の色。
後で「白パンには要らないね」と思ったけど遅かった。


焼いてると凄くいい香りがしてきます。
いつもと違って焼く温度が低温で時間が長め。


3


欲しくてヒン鳴き中。
犬パン仕様じゃないし、今回のパンはあげないのだ!と思いつつ。

勿論ひとかけらさえ貰えませんでしたよ。


焼き上がり。


4


今まで以上にフッカフカ。
焼き色が付いてしまったのが残念だけど、物凄くフッカフカ。

試食に子供たちとバターをぬってプレーンを食べたけど美味しいのね。
冷めるとパサパサ感も出てきて残念なのでレンジで10秒位チン。
夫には「喰える」じゃなくて、「うまい」を頂きました。
私には殆ど美味しいなんて言わないし、
おちょくってるので「喰える」って言うんだけど今回は美味い。
気付いて訂正してたけど 遅いんだってば!


最近、息子が家に居るのを好む様になってきました。
何処でもついていく年ではなくなってるみたいで、
夜 夫が「おばあちゃんとおいちゃんの所に行く」と言っても
息子は「家に居る。おかーさんは家?」なんて言ってました。
私が留守なら家に居た方がいいみたいな感じ。(今日の気分)
買い物に行っても夫についていかず一緒に買い物しました。
どんどん離れて行ってるのかなー、と思う今日此の頃です。
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。