--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
06.29

ジュート混での製作。

Category: ●Hand Made
色んな方面にちょこちょこ手を出してはやめてしまいます。
ミンネ位に出店できる様に精進すればいいものを・・・全然。


ビーズがもういいやになってきた頃に出会ったのがジュート。
そう、麻。
麻の素晴らしさや痛さは知っているけれど、
100円ショップにもカラーが売っていたので買ってみました。
これが優秀な子でジュート混。
100%ではないのでシャリシャリだけど痛くないのです。
ガシガシしているけれど麻紐に比べるととっても柔らかい物です。





久しぶりのかぎ針編み。
○○編み と言われても綺麗さっぱり忘れていて、
ネットで調べて思い出すの繰り返し。
面倒な時は適当に自己流で。





色々と散らかっているものをまとめるのに中途半端に買ってもかっこ悪い。
「ヨシ!○○入れを作ろう!!」 位の方がいいんじゃないかと思ったのがハジマリです。

あの麻紐でも編める様ですが、
綿×麻 の方がチクチクは少ないと思います。
タグを付けたり、レースを付けたり、ボタンを付けても可愛いと思います。

集中して作ったりする事は自律神経にもいいとの事。
続けていければいいなと思います。
取り敢えず次は縮緬を買って来てつまみ細工が待っています。







来客でコーヒーのミルクとお砂糖セットを出す時なんかにも重宝しそうだし、
眼鏡入れ、鍵入れ、キッチンにちょこんと・・・
兎に角使い勝手がいいのです。
スポンサーサイト
Comment:2
2016
06.29

収穫。

Category:  *植物たち
些細な余計な一言が余計に気になるお年頃です。
同じ年代の子を持つ親ならきっと分かる筈。
昨日は義弟家に用事があって行ったけれど、
行ったら行ったで何かと悶々とする事もあり、
寝不足になるという曰く付なのでなかなか行かなくなりました。
小うるさく言われるので息子が 「行きたい」 と言わなくなりましたし。
(ストレスがたまるのが翌日は9割の高確率でオネショ。涙)
実家兼でないと全く行かないと思いますが・・・。


我が家の植物は梅雨という味方によりどんどん藪化しています。
手に負えないデカさなのもあり、
負けるのも覚悟で鉢の角度を変え収穫もしました。





「外食してたら消費できないよ!」 の量。
夫のお弁当に一躍買ってくれるので植えて良かった~。
今年は葉ばかり茂る為油粕で育てるのをやめました。
土は腐葉土をすき込んでいますが、
種類によりピートモスも入れてます。

時期的なものなのか、ズッキーニが駄目になるばかりですが。
それでも、白キュウリが自爆した以外はどれもこれもビックリする成長です。

トマトが割れるので原因を調べると晴れと雨の関係の様です。
虫が食べて居ないので食べましたが、
買ったものよりもおいしいのはどうしてだか分かりません。


野菜だけでなく、ラベンダーの茂り方にはビックリします。
今年の強剪定・・・ゴミ袋いくつ分が出るのだろうという感じです。
レースラベンダーは蒸れるものの、
大型の物に負けず劣らず成長しています。
植えかえれば良かった~。
今年は3年ちょっと存在しているゴールドタイムに初めて花が咲きました。
シルバータイムはいつの間にか枯れてしまったけれども。
Comment:0
2016
06.29

レーズンちぎりパン。

Category:  *パン作り
前回のちぎりパンで調子に乗ったのだと思います。
あのモッチモチのムッチムチ、ムギューッが食べたい!
と、思い立ったのが夕飯時。





「簡単だしいいや!」 が若干ダメージが大きい事は秘密です。
時間が物語っている感じ。
忙しくなる時間帯・・・とくれば、





ハリが大切となる訳で、夕食が終わればハリも切れ、
気付けばカハッコー。 (過発酵。)
「年と共にお肌が・・・。」 といっている様です。






慌ててオーブンを予熱し突っ込みたいのに、
石窯ドームの下の上クラスは下クラスよりも余熱が遅いときた。
(現クラスは知らないけど、買った時のランク。)

パリモチフワムギュー。
やっぱり過発酵だなという部分は拭えませんでした。
いっそのこと冷蔵庫で一旦保管してからの二次発酵に持ち込めば良かった。
美味しく翌日、翌々日まで食べられましたが、
最初の方がフンワリは長続きしました。
パンは数焼いてナンボかな。
今回の敗因はもうひとつ。
初の小麦粉を使ってみたのです。(高級なのが半額でいつもの小麦粉価格。)
モッチリは割り増しですが、若干水分量が気になりました。
Comment:0
2016
06.28

ちぎりパン。

Category:  *パン作り
雑誌の簡単パンが欲しいのだけど、
これ以上型を増やすのかという葛藤と、
お値段の葛藤で未だに手に入れていません。
やっぱり簡単パンの本、欲しいなぁ~。
(何なら誕生日でもいいわ。誰かくれないだろうか・・・。)

ちぎりパンを作ってみました。
型は過去の産物のシリコン型。
(べらぼう貧民期にどうしてだか手に入れる。)
以前の物は残念な事に焼き色には期待できないそうです。

このお花型だと15等分が良いみたいです。
(スクエア型欲しいなぁ~。)






こ1時間放置し、10分放置し、40分程放置するのだけれど、
捏ねで頑張った成果は後々出てくるのでガンバッテ。
コストコで買った強力粉の最後のパンだけど。





久しぶりに石窯ドームを使って焼いた焼きたては格別!!
外パリ、中もち~。
うちの夫はこれが苦手だそうだけど、
私はこのムッチリにベーグルが重なるわ・・・
ベーグル食べたい。

石窯ドームはどうせなら最高位モデルが欲しかったのだけど、
出費の重なる頃に壊れた前のレンジのせいで石窯ドーム最下位モデルの1こ上。
その下は同じメーカーでも石窯ですらないというね。
これはパン類を焼くと良く分かる味の違いで、
ヘルシオさんを使った時と格段に差がでます。





配合はとても扱いやすいものだったけれど、美味しかった~。
基本の朝食パンという感じ。
(どこかのレシピ参考。)
だけど、小麦粉・気候や天気との相性もあるし、
これが他の小麦粉で使えるかどうかは捏ねて分かるのかもしれないけど。







に子が切ない顔で見つめるので少しお裾分け。
アレルギーがないって幸せだなと感じます。
ジメジメした梅雨の鬱陶しい雨でのカイカイは若干あるのだけどね。
Comment:0
2016
06.24

酵素生活。

Category: ●ハハ記
一昨日から珈琲のカフェインの影響からか、
ムズムズしてカイカイしてムズムズしての繰り返しです。
(ムズムズ多めで。)
珈琲と体調の関わりがあるのは分かっていたけれど、
引き金になる日が未だに掴めなくて2日目に「あっ!」っと思います。
今日で3日目、しっかり珈琲摂取でこの症状です。
夜になるとムズムズ病になるので困ったものです。
片頭痛の時に飲むと私は悪化するのだけど、
このパターンもあったかという感じです。


楽天スーパーセールも終わり、
戦利品が次々に到着・待機中です。
そのほとんどは酵素だったりするのだけれど、
通常お店で買うよりもだいぶお安く手に入ります❤

酵素生活何日か目かですが違う事といえば、
ビックリする程甘い物が食べたくなくなりました。

疲れが抜けない → 甘い物が食べたくなる → 食べる
 → やっぱり食べたい → やっぱりもう一回・・・ →

このエンドレスがなくなったというか、朝一の体調がそんなに悪くないというか。
1年ちょっと前位に戻れたというか。
甘い物が食べたくなる事は決して悪くないのだけれど、
量が問題だと思うのです。
過剰摂取で太った事は間違いないし、
それで疲れるし、イライラするしでいい事が一つもないのです。
不思議な事に 「ダイエットだー!!!」 とも思ってもないのに、
ただただ健康の為に摂取を始めた酵素だったのに・・・
甘い物が別に食べたくもなくなったという( ˘•ω•˘ )

問題のだるさを1日感じる事が無いのが本当に楽ちんです。
女は33歳から何かしら気に掛けるべきだと感じますし、
35歳からはガラリと体調が変わってしまいました。
2年毎に・・・と言われているだけあるな~と感じます。
奇数年はやっぱり変化の年。
気に掛ける事が1つづつでも増えるのでしょうが、
どうクリアして付き合っていくかも大事なのかもしれません。
元々不摂生なので気を付けなければならないなと感じます。


今日はカフェインのカユムズとお付き合いをすることになると思います。
珈琲のノンカフェインは本当に有り難い存在ですが、
やっぱりデカフェはデカフェ。
淹れる前に挽いた豆とは全然違います(´・ω・`)
Comment:0
2016
06.20

酵素ハジメマシタ。

Category: ●ハハ記
ジメジメムシムシの嫌な季節。
小鉄君は見事にアンヨイタイ病から、カイカイ病に移転しました。
毎年の事なんで季節を感じます。
初の散髪をしていると、「に子ちゃんも!」 と言わんばかりの妹に子。





健康優良児なのでカイカイ病って何?位のタイプなんだけど、
小鉄君だけが 「してもらってる。」 を感じると嫌なんだろうな・・・。
逆だったら 「お兄ちゃん!」 って助けを求めてるくせに。
甘ったれなところ以外に女の子を感じさせないに子も凄いけど。
垂直飛選手権 キャバリア部門では結構いいとこが狙えると思います。
私が呼ぶと飛び上がって抱っこだから、運動神経はいいんだろうなと思います。
やる気のある犬が怖すぎて近寄れないけども。
(柴犬がどうしてもダメ。)


夫はどうしてもビール病で、お腹の出っ張りはどうにかしたいらしい。
(我儘病ともいう。)
出るのは嫌、スマートがいい、ビールはやめられない。
350㎜を1日1本飲んで出るのが凄いと思うんだけど、
だいぶ前に行った焼肉きんぐのビールが効いた様子・・・。
一気に妊娠8ヶ月後半。

スーパーフード(穀物)は私も出来るだけ料理に使っているけれど、
外食が増えたら一気に戻るの繰り返し。
(原因は我が家以外の食事・惣菜等だと思う。)
家から一歩出た場所での食事や、出来合いの物のハイパーさを感じます。
弟家で御馳走になると2キロという増え方も・・・
完璧な破壊力には私もビックリです。

結局はダイエットではなく、ポッコーンと出たお腹の原因は内臓脂肪。
地味にくっついているのは(私のタイプ)は中性脂肪。
そして今流行中なのが、
スーパーフード・スーパーフルーツ・酵素。
この頃だる~い感じにも酵素がいいと知ったので買いました。
(お年頃だわと感じるばかり。)





2度目の酵素はスムージー型。
ビックリする程美味しい♡
もう色んなメーカーがこぞって出しているのだけど、
楽天スーパーセールにも登場していたので酵素とみれば飛びつきます。
(スーパーセール貧乏。)

家でも、フルーツ・野菜1:お砂糖1.1 で手軽に作れます。
パンの酵母を起こす要領で。
酵母の子が酵素、酵母と酵素は違うんだとか。
今の季節だと、シソだとか梅がいいのかな~。

飲み始めて数日経過。(酢タイプの酵素も含めて)
酢のタイプは効いてる気が全くしなかったけれど、
スムージーの方が私にはあってるなと感じます。
まだ眠たいけれど、だるさとしては軽減してきました。
疲れると甘い物が食べたくなっていたのも原因かな。
自律神経疾患が昨年続き、免疫にもかなり負担をかけましたし。
一気に今年は年を取った感じがしていたのです。
積極的に取り続けようと思います。
(酵素はプロテインよりもお安いですが、思ったより高価でした。)

スムージー2日目、甘い物が食べたくない!(奇跡~)
これで夜中にカステラが食べたくなるのは解消されるかも知れません。
(カステラと騒がない時はモンブランと騒いでます。)
Comment:0
2016
06.16

蜂蜜檸檬。

Category: ●料理
とってもスカしやすい運命です。
お店に行けば定休日。
定休日が怖くて調べて行けば臨時休業。
臨休にも色々な理由があり、また微妙なタイミングだったり。
定休日が無いお店では何故か臨休だったり。
それが2度続けば呪われてるなと感じます。
野球に行けば 「勝って欲しいチーム」 が負けますし(草野球並に。)、
連勝独占中であっても連勝にストップが掛けられます。
(「オカーサンが行くと花火上がらんね。」(byうちの子))
おうちの契約では担当者が鬱病になり放置、
リフォームでも放置。
雑誌に載ってどうしても行きたかった店に行けば倒産( ˘•ω•˘ )
ATMは滅多にみないメンテナンス中なんて当たり前。
出不精になってきました。

ただ、私が来店&お願いすると繁盛します。
ガラガラの店だって満員になるし、
ガラガラの場所だって超満員になります。
ATMだって病院だって待ちます。
更なる出不精の原因だね!


家のレモンが今年は成りませんでした。
でも勢いだけは昨年以上なのです。
何でだろう。

家のレモンに「おっ*い」 と且つて名付けた息子ちゃんも大きくなり、
昨年実ったレモンは私に冷蔵庫に永遠と寝かせられて本日日の目を見ました。







ビニール袋に入れて野菜庫に寝かせて9~10ヶ月。
腐らないものだと知りました。
(勿論、無農薬です。家のなんで。)

そろそろハチミツに漬けて差し上げました。





♪ はちみつれもん ♪


若干小さめの賽の目切りにしましたが、
賽の目にするとパンに乗せたりレモンティーに入れると最高に美味しいのです。
スライスだとソーダ割だとかのドリンク系や、
スイーツにするのもいいのですが・・・私は賽の目が好き。
瀬戸内のものがまた美味しいのだけれど、
この近辺では手に入らないので広島に行った時に買わなきゃ!
(1瓶ペロリです。)
レモンケーキはもう少し先だろうけれど、
こちらも見かけたら絶対の物です。
レモン好きにはレモンはたまらない存在ですが、
決してそのまま食べてやろう!程の好きさもないヘタレです。


ハチミツは中国産がNGだというのを聞いて、
中国産をずーーーーっと避けてきました。
ある一部のハチミツは偽造されていた様ですが、
中国の広大な土地(蜂が過ごせる場所は自然の豊かな土地)は、
あんなスモッグまみれでもないそうで結構安全じゃないかと見直されてる様子。
日本も広大な自然が残っているけれど、
中国程の自然が残っている場所って何処だろうという程で、
結局は蜂だってそんな場所から見れば日本のは都会っ子なんじゃないか・・・と。
そういう訳で、拘りが無くなりました。
私、アルゼンチンのハチミツを出してるメーカーさんの
アルゼンチンハチミツがダメ。
(一家全員駄目。)
本場にいけばあの味はしないかも知れないけれど、
娘がハチミツが苦手になったのがアルゼンチンハチミツでした。
確か勿体ないし全部カレーに使ってしまったんだよね・・・。
Comment:0
2016
06.13

スイマー記。

Category: ●子供達の事
そろそろランドセルの季節。
ランドセルを見に行ったら、またもやコードバンご指名を頂きました。
確かに3年使っても輝きは失わないね。
牛の方は結構傷んできてるけど。
(に子も味見した。)
今年は昨年に続く値上げラッシュでビックリのランドセル。
「良い物」 は子供でも分かる物なんだろうか。
私にも拘りが有る様に、うちの子もこだわりが強い気がする。


行く暇がなさそうなのでいつものスイミングの日程を変更しました。
振り替えてみると、いつものコーチはやはりおらずでした。
息子が1コ上のクラスにいき、娘はいつものクラス。
目標級にどちらも到達している感じなので、
ずっとコーチだった方が息子を1つ繰り上げた様でした。
(本来、同じ級で練習するトコロ。)

確かにおかしいよね。
落ちるとなれば、その2ヶ月の月謝や労力の無駄。
自分がちゃんと評価する事が出来なかったのにと、
子供の落ち度だけでないのが理解出来ない点でした。
(煩い人なら喰らい付いてるよ!)
「出来ない」 ではなく、指導方法が違うから出来なかった方。
水に入って合図して貰うのが当たり前なのに、
試験だからと水から上がってどうすんだって話でした。
場所の指定がまたどっちつかずの感じで、
25泳ぎ切るのか3分の1の場所なのか、とイライラした~。
見ていて子供が理解できてないんだと分かる程なのに、
どうして分からないのに水に入ったり説明してあげたりしないんだろう?

まだまだ練習が必要だよという所ではないから戸惑うよね。
この級で留まった子が多かったのか、
指導方法(合図) を変えてきたので
「何か言われたな。」 と直感したのです。
元々不信感を抱いていたので日程をかえました。
色々とハードになるけど、今のまま続けていても・・・という感じですし。

一応変更の申し込み期限があるので次週からに出来ないのだけれど、
コーチの移動もなかったので良かったかな。
また信頼できない方になってしまったら
「オカアサンの都合で・・・」 と時間を変更しようっと。
遅い時間はオバアチャンコーチが出て居ないのでいいね~。
主任はやっぱり安定した上手さと優しさ。
帰宅後に宿題を急ぐのも大変だし、
宿題が多いとパンクしそうなので融通も大事だな~、とね。
ご飯が出来ない時間帯なので、
「今日は何処で買う?」 「今日はイオンでお惣菜かな~。」 の声も多いし。
それでいいんだよねと思います。


Comment:0
2016
06.12

作品集。~その2~

Category: ●Hand Made
材料を増やしたので飽きずに作れました。
リボン×ビーズにしてみたり。
案外可愛くてなかなかいいと思います。





娘に 「欲しい~!」 と言われましたがダメなのです。
一応一対で作りましたが実際どんな売り方をするんだろうか。

私も委員会をどうしてもお休みしましたが、
全然来られない方もいるのでお店係は率先してやって頂きたいです。
昨年散々文句を言われて先生を困らせた方と同類かな。

ハギレで作るつまみ細工も可愛いのですが、
10月までに制作しないといけないちりめんでのつまみ細工を思うと無理だな。
飽きっぽいから飽きるだろうと思えて諦めました。
(案だけは提出しましたが。)
数千円をちりめん細工に掛けるなら作った方が可愛いのです。
今度は少し早めに始めようかなと思っています。
下がりの部分はパールビーズの丸に鈴を入れて作ろうっと♪
Comment:2
2016
06.12

作品集。~その1~

Category: ●Hand Made
あれやこれや考えてはみたものの、
七五三の大作には飽きて居ない事が肝心だと思い、
やっぱりビーズに手を付けました。

ビーズ仕入先はダイソー。





カラフルなものは娘の持っていたものです。
これはビーズの大きさを変えるとどんな表情になるのかを見ただけなので、
そのまま娘にあげました。
靑のビーズも1本だけ手元にあります。

ゴムが茶色なので大人が使っても変に感じないと思います。
Comment:0
2016
06.11

褒められると伸びる(調子に乗る)タイプ。

Category: ●ハハ記
タイトルの通りです。
子供みたいなものです。
ただ24時間~72時間限定です。(短ッ!)
ええ。






スマイルポテトに顔を書きました。
幼稚園・学校・仕事へ旅立つ方達の居る平日の朝に。
そのまま2個はお弁当箱へ行き、
残りは誰かしらの口にオヨメにいきました。
スマイルポテトは嫌いだけど、
こういう簡単に可愛く出来るものって便利~。



褒められて伸びるタイプとは、
褒められてナンボ。
どうせなら毎日褒めてくれたら調子にどんどん乗ると思います。
生活の快適さが愕然と上る筈。
世の旦那は奥様方を褒めて伸ばして快適に過ごせば良いと思います。

最近夫の会社の上司に褒められました。(私が)
ワンランク上の役職に招かれた様ですが、
まー性格から見るとやめといた方が堅実だと思うので
そう言って差し上げた優しい嫁です。
例え昇格の作文が書けたとしても、
問題はうつ病の耐性であり、
それが無理であるならば諦めも肝心かな、と。
そんな感じです。
私ならサクッと断るね。
そういう人間なので。(冷たい人間だ事。)
Comment:0
2016
06.07

エルザボエルが咲く。

Category:  *植物たち
3年程可愛がったバラが枯れました。
恐らくお隣がギリギリ(境~20cm程)に植えた大木が原因です。
伐採する時に枝を何度も折られて元気が無くなったり。
こういう時って何て言うんだっけ・・・

ゴメンナサイ

なんだよね。 バカでも分かる。(言葉が悪いね。)
素直に言ってるんだからヨシとして。
ホットココア(バラの名前)が手に入らないのは現実です。
風通しも悪くて(木が邪魔)、日照権に関わるし、
うちの雨どいは詰まらすし(軒天まで来たね。)、
こういう時ってさ人間だから失敗はあるし、
潔く伐採するという方法もあると思うんだけどね。
ここまで立派にバカだと笑えてくる。 HAHAHAHAHA
(また言葉を選んでないね。)

偶然会えば逃げるという手段に出るし、
偶然逃げられない状況だと隠れようとしてるのが分かるし、
そういう時はきちんと御挨拶!(私からね。)

文句が怖いなら刈れ!!!

ええ、ヘアスタイルと同じようになさると宜しいかと。 トゥルン
(言葉が変われど 口が悪いね。)


我が家にやってきたのはエルザボエル。
エリザボエル?
ツル系
芳香 強
花の色はピンクの写真だけど、実際は白~薄ピンク。





バラは日当たりが程よく、風通しも良い場所が好きだというお嬢様気質。
だから天候が悪い時に咲いた花はイマイチだったりもするそうだけど、
実際イマイチだね。
曲がってる。(私の性格級か?)

勿論、日照権を侵害されている為残念だけど病気持ち子。
(有名なうどんこ病。)
食害された為かジューンベリーは花すら付けず、
私に昨年季節外れの剪定をされたミモザはご機嫌斜めだし。
(枯れたらユーカリが待ってる。)



(花1号は白が咲いた!)


「バラの香り」 という商品が大嫌いで、
「ラベンダーの香り」 という商品も大嫌いだったけれど、
ここ数年どちらもこよなく好きになってしまいました。

大体バラの香りってバラの香りがどんなものなのか知らないし。
今回知ったのだけど、リュクスのバラだね。
あの柔軟剤が好きで好きで堪らなかったのに廃盤ですって。
(もう昨年の事。)
続きましてであった高級ファーファも廃盤になり、
衣装ケースを開けては癒されてます。

ラベンダーのお花はドライフラワーにする為に和室へ。
これが案外良くって、
和室の空気が綺麗になっている感じがします。
殺菌作用なのかな~。
ラベンダーはある意味とっても大変な植物です。
ミントの様な浸食性はないものの、
ある程度の剪定を怠るとただのデカイだけの雑草と化します。
アリ以外が寄り付かないのが助かるけれど。
取り敢えず秋の強剪定でゴミ袋1~2枚分の葉が出てきます。
今年は再利用したいな・・・。
Comment:0
2016
06.06

今度はビーズ。

Category: ●Hand Made
2連続欠席をしたバザー委員。
初回腹痛(梅雨入り前の強烈系) と、
二度目の見積り・打合せと。
流石に連チャンすると気を遣うよね~って事で、
「おうちで出来る物なら作ります!」 宣言で、





テグスを使ったのは、娘の遊びのビーズ位。
ワイヤーに通したり、
子供の時に糸に通した事はあったビーズだけれど、
テグスで何か形を作るのは初めてだったのです。

30個 (4mmビーズ) で作る丸。
2度失敗し、何度も
「あれー?」 になってみたりですが形になりました。
図面読めないんだよね~の言い訳です。





ハチノジデ デキルヨ

という言葉に始まったビーズだけれど、
「買ったはいいけど意味無かったのか?」 と思ったビーズだけれど、
全然八の字じゃないんだけど、
どうにかこうにか形になって良かった。

ヘアーゴムになる予定だけれど、
このビーズのタイプ、可愛いんだけど結構なお値段。
実際買って来た材料で作るのがお安くていいです。





結構可愛いし、掛かる時間もイヤらしくないのでいいかな~と。
色とデザインを変えると大人でも可愛いと思います。


最近に子が、二足歩行を覚えました。
トイプーがしそうな技をキャバリアがするので違和感と、
バカっぽさが倍増してますが、
本犬は私に前足を掛けて歩いているので満足している様です。
モッテコイ遊びよりも楽しい様で笑ってます。
Comment:2
2016
06.05

山食。

Category:  *パン作り
久々のパン作り。





朝からいい香り!

片手間にパンを可愛がりつつ、
楽ちんに焼ける山食が好きです。
角食は道具がないので出来ないけれど、
家で焼くとどうしても24時間後は微妙です。


石窯を使わず、ヘルシオで焼きました。
なのでお粉はヘルシオ配合、強力粉100%で。
扱い易く水分量は夏用のいつもの量。
問題は味かな。
Comment:0
2016
06.02

リフォームか、リノベーションか。~Re⑤~

Category: ●My Home
リフォームは今ある状態を綺麗に手直しする事。
リノベーションは今ある間取りから、新しい間取りに変える事。
イメージとしてリフォームの気軽さ、リノベーションの大変さ。
それでも総リフォームならばリノベーションよりも期間を要する事もある。


問題が山積みの上、
難関な場所を抱えている我が家です。
増築の部分の問題と、ベランダにオーバーフローの対処がない問題。
昨年は大丈夫だったのに・・・の問題に、
今はどんな人でも家を買えるという大問題。
将来的には建設会社からお仕事は無くならないだろうと思います。
リフォーム専門会社が嫌いです。
(お仕事上知り得たモロモロ。
 夫に言うと「思い込みもいい加減にしろ。」でしたが、
 後々納得した様でした。
 インターネットって怖い。)



夫の要望が何故か通り、
子供の「お部屋無くなるの嫌!」 も解決。
新築ばかりのなーなーになった会社とは全然違う提案力、
ほんっとプロだなと感じました。
資金面、悩み共に引っ越して以来スッキリした気分です。

床下が点検できないという大問題の増築はリノベーション。
本体側はリフォームという形になりそうです。
外注だろう工事も快く聞いてくれて感謝感謝。
押し売りもなく、押しつけがましくもなく、
「こうやったらどうですか?」 「これの欠点は。」の説明上手で、
否定もされず流石の経験と商品知識の高さを知りました。
激安店よりも200万高くてもお願いする会社だな~。


先日訪問販売の外壁工事の会社が返らなくて困りました。
Yかと思う程、恐怖すら感じました。
「塗り壁ですか?そんなの10年でメンテナンスですよ!!」 と言ってみたり、
「それ、雨漏りしますからね!!」 と言ってみたり。
HAHAHA で誤魔化しているけれど内心物凄く腹立たしいのだよ。
近隣の問題、メンテナンスの問題、
一体いいのはどんな家(形態)なんだろうかと思います。
Comment:2
2016
06.02

好感触。~Re④~

Category: ●My Home
家を建てる(買う)時の手段、
日本人の6割が奥手だそうです。
私も例に漏れず。
寧ろ石橋を叩き割って後悔する位のタイミングで動き始めます。
やっと。


L社ショールーム。
超の付く徹底っぷり。
コマさんが都会に出た気分。
最近、怖いものが薄らいでいるので行ける様になりました。
石橋にヒビ位で動けるようになったのです。(偉いなー。)

ここの男前のフロートタイプは無しとして。
(嫌いじゃないけど、足打ちそうな冬場に泣くタイプ。)
お気に入りの見積もりを貰って、
何なら玄関・勝手口のカタログまで貰って帰宅。
車ならN社・H社という印象。


やはりHP問い合わせからの問い合わせからの返答もなく、
夫 「やっぱりまた無視されたやん。」(キノコか!)
夫 「やっぱり無視やん。」(立派な毒キノコに進化。)
で、電話をしたのをきっかけに話が進んだという訳です。


ええ。
家の中を大掃除、断捨離しつつの片付け。
ゴミも何なので売りますけど、あげません・貸しません位の感じです。
(義弟夫婦に。←最後は勝手に金にして潤うタイプ。ドケチ。)
そりゃ~もう問題の押入れが大変でした。

片付けも半ば諦め、ただの仕舞い込む片付け(ぼろ隠し)から
整理に変わり、
空気が良くなったからなのかの好転。
やっぱりオウチは綺麗な空気を通すべきだと学びました。

連絡がなかったのは無視ではなく、不具合で届いていなかったそう。
この会社、ヘタレの問い合わせをどれだけ無駄にしたんだろう。
人もいい、腕もいい、経験が違う。
T社も好きだけど、Y社のキッチンを語れる人がいい。
(殆どの営業はこのメーカーをも知らないので私の試される。)
どうせなら什器設備、意見が 「これ最高よね!」 を分かち合いたい!
これが望みなのです。
「ここ、いいんですけど。こっちの方がフォローがしっかりしてますよ。」とか、
ネットだけでは分からない部分が知りたいんだって事です。
あっちこっちのメーカーにしたいのが拘りを持つ人間。
疲れたけれど、話が前を向き始めたと思えた時でした。


隣の葉っぱで雨どいが詰まり、
玄関ポーチの軒が傷んでいる様子。
本来なら弁償の範囲の様ですが、弁償はして頂かず、
伸びたら伸びた時にガッツリ言わせて貰おうと思います。
やっぱり強味としてお金は頂きたくない場所です。
(どうせドケチで物を壊しても繕って謝らないご家庭なのでね・・・。)


つづく
Comment:0
2016
06.02

成長と始まり。~Re③~

Category: ●My Home
家を建てる事と断念したのは昨年の事。
ダラダラと新築を考えてはいたけれど、
一体いくつまで支払いがあるのか・・・や、
その間のメンテナンスを考えると無理だと思えました。
現状をどうやって持たせるかよりも、
現状を改造してメンテナンスを抑える方法寄りに変わりました。
人生80年だとして、残り45年。
誰でも新築が立つ現代だけど、家を買った当時は難しかったんだもん。
割り切る大事さと、
この辺りに売り土地がない事に諦めたのです。
それに動く事、連絡が取れない会社との話し合いも疲れた。



9ヶ月お休みし、活動のきっかけとなったのは洗面台でした。
サイズは75です。
お安く建てている建売住宅会社、ハウスメーカーではワイドと言われていますが、
調べると小さい部類に入るものなのかなと思います。
最近の洗面化粧台はなかなかの大型。
「洗面台、広いですよ!」 と言われても「ウチのが大きいし。」と思うし、
「お風呂(1616)も広いんですよ!」 と言われても同じで。(実際1717)

全メーカーを調べ尽くしたので、
リフォーム会社で案内も出来ると思います。
私にとっての買い替えはそれ位膨大な商品を調べる所から始まります。

「日本の洗面化粧台はどうして下に棚があるのか。」 という疑問。
実際フロートタイプは存在します。(下棚なし。)
言い方は違えどフロートタイプもあります。
特に海外製のものには多いのですが、
海外の物はやはり用途が若干違うのかなという印象です。
Bathroom には、風呂・洗面・トイレがあり、
全て別に濡れてもいい床である事なので海外製の物は洗面器が小さいです。
(大きなものは取り敢えず見なかった・・・。)
日本は濡れない分、下棚がつけられる・・・という部分かな。
じゃあ、その底は一体どうなってるのかは分かりませんし掃除出来ません。

洗濯機の漏れから年末に洗面台の化粧棚が吸ってしまった様で膨張。
カビ臭、何故か濡れているときたのでショールームへ。

水回りであれだけヘビーに使っているにも関わらず、
全然廃れてないのがY社キッチン。
今はもうちょっと技術が進歩しているはずなのに、
見た目も同じ、化粧面のピカピカっぷりも顕在のY社。
本当はここの物に決めたかったのだけど大きさの問題がね。
基本的にオプションの少ない会社で、
「オプション」ワードの嫌いな我が家にはうってつけの会社。
車でいうならばM社。
扱っている工務店も物凄く少ないです。

P社は完全なフロートタイプがあるのですが、
車で言うならばT社かな。
家電感が半端じゃない!!
「一応お見積り無料ですので。」 と参考までにと言われたのですると、
UBまでお勧めされ、
UBまで一緒に見積もられました。
ついでにUBまで見事に資金計画を立てられ、
「ローンならこちらへ電話で仮審査を!」 まで言われ、
もうドン引きです。
ショールームでは「定価とモロモロ位」の料金だったけれど、
結局200万円のお見積りを頂きました。
ご丁寧にアリガトウ。
これを「新設に教えてくれてありがとう。」と捉えるのか、
「要らん世話。」 と取るのかは人それぞれです。
確か洗面が定価モロモロだったよねを遥かに超える価格で、
しかもあの強引さで若干大人の対応は致しかねますね。


ここがハジマリ。
過去の事をモロモロと思い出し、
好きよりも嫌いが同じ夫と文句を言い、
私が好き勝手にリフォームの続きのコンタクトをとったのは、
最初に無視されたと思っていた会社だった事に
夫はかなり疑問だったと思うけど、
我が家のキッチンを扱う会社は同じ町にはソコ以外ないのです。


つづく。
Comment:0
2016
06.02

うろうろと。~Re②~

Category: ●My Home
「売ります。」 「買いたいです!」 の買いたい側に立った時、
「結局10年、15年すれば同じ問題を抱えるだろう。」
となり、アフターや繋がりのある建設会社であり、
一番メンテナンス費用の抑えられる会社を選んだのが数年前。

それから数か月して、借りようと思っていた義実家だけど、
義母と義弟夫婦(特に嫁の渾身の一撃。)にて実家とはサヨウナラ。
ここで路頭に迷い、売りもやめ、買いはナーナーになりました。

売りをやめたのは事情を説明し、金額についての説明をしたにも関わらず
1.2強の勝手な値引きで取引を一時中断状態の書類を書かれたので、
私がブチ切れたのと、
子供が地元に根付いてしまった事だったのです。
こういった手強い値段を掲示する相手だと後々大変なのでお取引したくありません。
まー、色んな意味でのドケチ女でした。
不動産と建設会社の繋がりで良くない情報でも流れたんだろうな~。


一点に定まらないのは土地の問題が一番だったから。
義父が亡くなった事でひと悶着をし、
義弟嫁の勝手な行動、
私の精神不安定とホルモン剤との関係で更なる発展をし、
「この人たち、一体何なんだろーね?」 状態になりました。
世の中は言ったもの勝ち、図々しい者勝ちなんだと学んだ2015年。

土地の交渉をし、なーなーになった建設会社。(最初から放置ばかりされる運命。)
リフォームの交渉をしなーなーになった建設会社。
(不動産からの悪口を言われただろう会社にコンタクトを取った。)
リフォームの件は最初の見積りで家の測量をしなかった為なのか、
言ったと思い込んでるのか、
ちょうど立て込んでるという状況になってしまった為なのか、
何なのか分からないんだけどねー。
「ホウレンソウを知ってる?」 と言いたい。


リフォームに関しても、とてもとても疲れるのです。
家を建てる大変さより、
家を売る大変さの方が上だし、
合わせ技であれば更に大変だと学びました。
人間は学ぶ生き物で、そうやって成長するんだろうと思います。
リフォームの大変さは快適を追求した時にだけ発生するもので、
確かに会社任せだと大して大変でもないものだと感じます。
気になればなる程、結局はまた新築を建てる事が楽な方法なのかも知れません。


つづく
Comment:0
2016
06.02

葛藤。~Re①~

Category: ●My Home
家を買う時に担当との連絡が途絶えました。
銀行の仮審査、一体どれくらいの時間が掛かっているんだろう。
悩ませるけれど、夫の繁忙期になっても連絡も来ない・・・
何とか説得して年明けに連絡を取りました。
(私は電話嫌い。)

当時、不動産会社の持ち物だった我が家、
担当者宅を捜索し、仮審査申込書を見つけて慌てふためいた不動産会社。
担当者はうつ病だった事が分かり、
違う担当者に引き継がれ、大幅値引きがされ、
上司がDOGEZAもので現れたのです。





隣の問題①と隣の問題②と、違法駐車(向かい)という、
なんとも混沌とした状態だったけれど、
私の涙の訴えからか隣①との問題は改善傾向になりました。
というか、市役所だって警察だって残念さを身を持って感じたわ。
ここで身に着けたのは
「人にブチ切れる。」 技術。
この県に住みたければ身に付けざるを得ないものかと感じました。
(私は普通に戻りたいの。)

不動産会社と接触し、売却を試みるも無理。
やはり多額の資金が手元にないと 「いざ」 という時に我慢する事態が生じます。

購買を約束した家が人に権利が渡った時、
我が家は売られている状態。(専任の場合3ヶ月。)
不動産に関しての無駄知識を養い、
宅建でも取れそうな勢いで色々と学び、
不動産営業なら間違いなくナンバーワンが取れるだろう程の知識を得たのです。

勿論、この状況に焦り 案内されても売れず、
中古の高値の花だった我が家は売れ残り中に新築を検討。
展示場を持つ大手、地方ハウスメーカーを廻り、
行きついた場所は地元建設会社でした。

ええ。
ヘタレながらの大回りっぷりでした。
無視された会社もあり、
返答が早かった会社もあり、
ネット上に恐ろしい書き込みがある会社を避けました。
売り側では、何も連絡がない担当だったので困りはて
駆け込んだのは地元では長く不動産を営まれている会社でした。
横のつながりで担当者を知る人物で、
「是非とも・・・と言いたいのですが、
 知合いなもので・・・。」 の超オブラート。
私も 「専任で是非是非!」 を言えず。 (モロモロ)

コンタクト(電話) 嫌いの私は夫にコンタクトを取る様に言い、
言いまくりの日々でした。(混沌。)



・・・ つづく。
Comment:0
2016
06.02

白胡瓜の収穫。

Category:  *植物たち
ここの所、本当に忙しかった。
今日は休息日だけど、夕方からは色々と満載のスケジュール。
一時は 「最近特に予定がなくってね。」 が言えない状態になると思います。

きっと一週間はなるけれど、
今年は沢山植え付けた野菜から収穫が始まりました。





イタリアンの種類のひとつで、
白キュウリと書かれたものを買い収穫したのだけど・・・。
「白っぽい」 が正しいニュアンスかも。
俗に 「こんな色は食べたくない!」 の代表的な色・・・
お料理はいくら味が良くても盛り付けひとつで味も変わると思うし、
ただとんだマズイものを綺麗な盛り付けで出されても
”おえーーーっ。” ってなるのは同じ。
寧ろギャップがまずかったりする・・・。

子供に 「見た目で判断しちゃダメよ。」 という位の料理の見た目・・・
私は結構大事だと思うんだけどな。
実際見た目が悪くても美味しいものの方が少ない気がする。
・・・の代表的なキュウリ。
緑だからキュウリなんだと感じました。

形からしてピクルスの方が向いているんじゃないかな。
トマトで炒めてやりたい位の見た目を和の料理にすると
「え!?」 となりますので、視覚効果のダイジを学んだ2016年。
青臭くない訳ではないけれど、キュウリ嫌いが食べられる域でもないし、
じゃあ青臭さを若干マイナスする必要が一切感じられない野菜でした。
(花だらけなので、収穫量が心配。)

ネギは博多九条ネギ。
辛みが少な目で邪魔にならないアクセント。
農家さんの博多九条ねぎなんて知らないけど、
(何処に住んでんの?ってハナシ。)
最近ちょっと白ネギ派だった私が青ネギに傾いた瞬間。
あさつきはほんっと好きなんだけど、細すぎて困る子。
ネギを植えるってかなりのクオリティーの高さ!
ブラボー ネギ!!


換気扇の電球色がどうしてだか暖色だったので、
ここぞとばかりに換気扇の電球を抜き取りました。
電球の写真を撮っていると



に 「に子も撮って~!!」


の決め顔をされました。
頭のちょっと残念なに子だけど、
(2番目の子って残念な子が多い気がする。)
それが可愛い部分だと思えます。
5年前の私だったらどうだったんだろう・・・。

得意な事は垂直跳び(ダツだね・・もう。)と、天真爛漫な所。


背景と化した夫の残念な寝姿と、
小鉄の行き倒れの風景は我が家では当たり前なのです。
(時々自分以外全員が寝てたり、息子以外全員がこの状態。)
女の人で死んだような恰好で寝て居る人を見た事がありません。
Comment:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。